ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松本人志「R100」公開記念! 過去作BD化で〈寸止め海峡(仮題)〉も復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


「R100」(C)吉本興業株式会社

 

松本人志監督/脚本による10月5日全国ロードショーの映画「R100」のオフィシャルサイトがリニューアル。公開を記念して、彼の手掛けた過去作品がBlu-ray化されることもあきらかとなった。 

 


「R100」(C)吉本興業株式会社

 

「R100」は、松本にとって「大日本人」「しんぼる」「さや侍」に続く通算4作目の映画。謎のクラブ〈ボンテージ〉に入会してしまった主人公・片山貴文の日常生活にさまざまなタイプの美女が現れ、次第にエスカレートしていく彼女たちのプレイを止めることができないまま、さらなる予測不能の事態が巻き起こるというストーリーの〈未体験リアル・ファンタジー・エンターテイメント〉。キャストには主演の大森南朋のほか、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子、渡辺直美、前田吟、YOU、西本晴紀、松尾スズキ、渡部篤郎らが名を連ね、松本自身も出演。このたびリニューアルされたオフィシャルサイトでは予告編を視聴できるので、気になる人はぜひチェックしよう。


松本人志「VISUALBUM“完成”」 DVDジャケット画像
※ジャケットはイメージです。

そして、Blu-rayで10月2日に同時発売されることとなったのは、前述の「大日本人」「しんぼる」と、コント集「VISUALBUM“完成”」の3タイトル。〈VISUALBUM〉は、98年~99年にVHSで3巻がリリースされ、2003年に〈完成〉版としてDVDとなった作品で、今回のBlu-ray化に際して特典ディスク〈寸止め海峡(仮題)〉が付属。こちらには、松本が入場料1万円で行った同名のコント・ライヴより、〈柳田という男〉〈ランジェリーヤクザの男〉〈恩返しされた男〉の3本が収録される。95年1月にVHSで発売されて以来、長らく高画質でのリリースが望まれていた〈寸止め海峡(仮題)〉だけに、ファンにはたまらない特典と言えそうだ。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP