ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DTI、3GとLTEに対応したデータ通信サービス「ServersMan SIM LTE 100」を8月1日より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DTIは7月22日、同社が提供しているモバイルデータ通信サービス「ServersMan SIM 3G 100」をLTEに対応させた新サービス「ServersMan SIM LTE 100」の提供を発表しました。新サービスは8月1日より提供開始予定で、現在、同社の公式サイトでは新規・既存利用者向けの申し込み受付が行われています。新サービスは、FOMA(3G)に対応した上下100Kbpsの「ServersMan SIM 3G 100」をNTTドコモのLTEサービス「Xi」に対応させ、サービス名を変更したもの。契約手数料3,150円と月額利用料490円は従来のままです。Xiに対応したことで、(増速オプションを利用した場合)通信速度が向上するほか、Xiしか利用できない場合・エリアでも通信を継続することができます。また、新サービスの提供にあわせて、従来の「増速オプション」もXiに対応した「ServersMan SIM Unlimited」に変更されます。専用アプリもアップデートされ、アプリ単位での高速通信設定に対応し、例えば、ブラウザを起動すると高速通信に切り替えるといった設定もできるようになります。同社では、新サービスの提供を記念して、「ServersMan SIM Unlimited」の増速容量を今年9月までにチャージすると最初の100MBを無償提供するキャンペーンを実施シます。Source : DTI



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、8月7日にニューヨークで開催するイベントで「LG G2」の発表を予告、特設ページもオープン
Canonical、Ubuntu Phone OSとAndroidを搭載したオリジナルスマートフォン「Ubuntu Edge」の開発プロジェクトをオンライン資金調達サイトで開始
Tegra 4を搭載したAndroidベースのハイブリッドノートPC「HP SlateBook X2」の開封動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP