ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝一杯の白湯で解決?『男のからだが蘇(よみがえ)る食、老ける食』で旦那さんのぽっこりおなかを緊急対策

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


若くてイケメンだったはずの旦那さんのおなかが、年々「ぽっこり」とビール腹に。なんとかしようと、食事を工夫したものの、せっかく作った健康食にはまったく手をつけず、「好物じゃない!」と否定されたり。毎日の食事に主婦はほんとに頭を悩ませますよね。

蓮村誠さんの著書『男のからだが蘇(よみがえ)る食、老ける食』では、そんな男性向けの食事療法が紹介されており、食事にうるさい男性のダイエットにもぴったりです。

アーユルヴェーダ式食事療法って? 難しいの?

本書は、アーユルヴェーダというインドの伝承医学にもとづいた老化対策方法を詳しく説明。アーユルヴェーダでは、「オージャス」という生命エネルギーが少なくなっているので、オージャスをきちんと補って増やしていけば体は間違いなく復活する、とのこと。

アーユルヴェーダ……? なんだか難しい……? と思いきや、やり方は簡単。たとえば、

・朝一杯の白湯が脂肪と毒素を洗い流す
朝カップ1杯の白湯を飲むと消化力も自然と高まり体調がよくなるそう。

・「ショウガ」を食べるだけで消化力が倍増
生のままスライスしたものをいただいたり、すりおろしたものを少量いただきます。おすすめは、ジンジャーティー。水にスライスしたショウガを2~3枚いれて沸かすだけ。こちらを食前・もしくは食事中に取り入れると、胃もたれや食後の眠気も改善されるそう。

このように特別な材料を使わないのが特徴。また、よくあるダイエット方法のように、食べちゃだめ! と厳しくないので、男の人でも手軽に取り入れやすい内容に。

そのほか、「ちゃんと寝ているのに疲れがとれない」「加齢臭が気になる」「コレステロール値が上がってきた」など、男性がギクッと心あたりがあるような悩みを項目別にしっかりと解説。

お金も時間もかからない、明日から気軽できる食事療法が満載。家族で一緒に取り入れば、おまけに自分も健康になれちゃいますよね。明日の朝から、コップ1杯の白湯を老化対策にとりいれてみては。

男のからだが蘇(よみがえ)る食、老ける食(PHP研究所)
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76023-0

※画像は足成より引用。

カテゴリー : エンタメ タグ :
erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP