ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

橋下徹市長「朝日新聞のイソガイ記者が演説時“街宣車の横で見させろ! 俺を誰だと思ってる、朝日新聞政治部の記者だぞ!”と言ってきた」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


7月20日に『ニコニコ生放送』で行われた『維新なチャンネル~橋下徹代表も出演~投票前夜スペシャル』にて、日本維新の会の橋下徹代表が「朝日新聞政治部のイソガイ記者が取材時にかなり横柄な態度をとっていた」と語って話題になっている。

投票日前日に

大阪市長の橋下徹代表や大阪府知事の松井一郎幹事長らが、今回の選挙戦を振り返りつつ、候補者たちが「ネット最後の訴え」をいたします。

という触れ込みで行われた番組。

橋下代表は慰安婦問題発言についての一連のメディアの対応を批判し、「朝日新聞や毎日新聞は、“日本の国を悪く言うことが進歩的文化人でカッコいいこと”となっている」と語った。

松井幹事長が「報道の記者の方も勘違いしているところがいっぱいある」と言うと、橋下代表は“その通り!”と言わんばかりに

「昨日(19日)、京都の市役所で街頭演説をしていたら(街宣車の)右下の方で何かモメていた。
あとでスタッフに聞いたら、朝日新聞の政治部のイソガイ記者――キャリアをつんだ記者らしいんですけど。そのイソガイ記者が“街宣車の横で見させろ”と言っていたらしい。警備上の問題があるので“ここからは入らないでくださいね”と注意したところ、そのイソガイ記者は

“俺は安倍首相のときはもっと近くまで行ってたんだ!”
“俺を誰様だと思っている。朝日新聞の政治部の記者だぞ! こんなことをやってたらお前ら不利になるぞ!”

と言ってきた」と語った。そして、「政治部の記者は、永田町で国会議員とか政党のお偉いさんと話をして自分が偉くなったと勘違いしているんですよ」と続けた。

ニコニコ動画のコメントには、
「傲慢だな」
「朝日の記者ふぜいがどういう特権があってエラそいねん!」
「そんな特権持ってると思っているんだw」
「さいあく」
「信じれない」
といったような、記者を批判するコメントが殺到したようである。

※画像は『ニコニコ動画』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP