ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

紳士に絶大な人気を誇るバスケアニメが2期突入!  アニメ『ロウきゅーぶ!SS』クロスレビュー[7.3/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ロウきゅーぶ!

2013夏アニメクロスレビュー『ロウきゅーぶ!SS』

スポーツ推薦で七芝高校に入学した昴は念願のバスケ部に入部したが、部長のロリコン疑惑で休部。所在ない日々を過ごしていた昴は、叔母の篁美星が顧問を務める慧心学園初等部女子バスケのコーチを強引にやらされることになった。
その部員はたった5人で経験者も一人だけ。しかしバスケをがんばる少女たちの気持ちは本物で、当初は義務感から引き受けた昴も真剣に彼女たちと向きあうようになる。

この物語は、一人の男子高校生と小学生の女の子たちがバスケットボールにかける青春を描く、ローリング・スポーツコメディである。

制作/Project No.9 + studio Blanc
監督/草川啓造
声優/花澤香菜、井口裕香、日笠陽子 ほか
7月7日よりスタート
TOKYO MX 毎週日曜日 24時30分~ 
公式サイト:http://www.ro-kyu-bu.com/[リンク]

2013夏アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.3/10点(レビュアー 3名)

srbnのレビュー

演出 9
脚本 7
作画 7
OP / ED 9
最高だよな 10
-----
総合 8

女子小学生が主役のバスケアニメです。男子高校生が女子小学生のコーチをしているという、ちょっとしたイレギュラーがありますが、それ以外はいたって普通のスポーツアニメです。りんごあめぺろぺろ。智花と昴が合流するシーンで2期の第1話から1期のOPが流れるという神演出に歓喜しました。チョコバナナぺろぺろ。いや、よく考えたら申し訳程度にしかバスケ要素なかったのでスポーツアニメ認定するのもどうかと思ってきましたし、昴さんは小学生と夏祭りデートにいくとかどうしようもない変態さんです。基本的にキャラクターの特徴もつかみやすいですし、好意の矢印もわかりやすいので2期からの視聴でも問題ないと思います。そしてそのまま1期も観ちゃえ。

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 5
脚本 6
作画 7
OP / ED 7
スポ根かロリコンか度 10
-----
総合 6

タイトルのSSってS(小学生は)S(最高だぜ!)ということなんですかね。小学生に萌えはなぁと自分は思っているのでこのご時世になかなか危険な橋を渡ってるなぁと思いました。ストーリーはバスケを通じた女の子の成長や絆を描いているのですがちょいちょい大人向けの萌えが入るので気になります。入れないと売れないんでしょうけどモヤモヤしますね。普通にストーリーはいいのにな。
主題歌は声優ユニットのROUKYU-BU。CMでPV流れてますがなかなか声優さんも大変だなぁと思わせてくれる仕上がりとなっております。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 8
脚本 7
作画 9
OP / ED 8
俺もバスケとかなんやかんや教えたい度 10
-----
総合 8

前作もロリコン紳士諸君に大変人気のあったアニメ、ロウきゅーぶの2期となる今作ww個人的には1期はちょいちょい見たことあるかなってぐらいでしたがねwああ、俺はちょっとロリは範囲外なんd・・・・・・あー、全員くっそ可愛いなwwwこりゃあぶひぶひ出来る訳だわwwwやっぱり小学生は最高だぜ!www

各キャラがそれぞれに個性が分かれているので守備範囲も広いのが良いですね~wwそしてそんな各キャラを本当に可愛く描いてくれている作画スタッフさんにはマジで脱帽ですよwww

第1話の後半は完全にデートしとりますなwwwはい、花澤さんのキャラが完全にメスの顔ですよーwwwww浴衣姿も実に素晴らしいですなぶひぶひwww

ちゃんと紳士達が何を望んでいるのかをわかってピンポイントで狙い打つ、完全に殺しにかかってますなwwwww

レビュアープロフィール

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

アニ声 -声優のまいにち-の記事一覧をみる ▶

記者:

アニメ、ゲームなどで活躍する声優さんに関する情報、イベントレポートなど、声優ファン必見のブロマガです。

ウェブサイト: http://ch.nicovideo.jp/anikoe/blomaga

TwitterID: voiceanime

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。