ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイル「STRAM X(GL07S)」のホワイトカラーが本日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルは7月18日、Huawei製Androidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」の新色”ホワイト”を予定どおり本日7月18日に発売しました。ホワイトカラーのイーモバイルショップ価格は、「LTE電話プラン(ベーシック)」の契約で72,000円、「LTEプ電話プラン(にねん)」の契約で42,000円。後者の場合は、毎月1,750円の割引が2年間適用され、2年間使用した場合の実質価格は0円になります。「STREAM X(GL07S)」は、4.7インチ1,280×720ピクセルのTFT液晶、HiSilicon K3V2 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、1,300万画素のExmor RSカメラを搭載し、下り42Mbpsの「EMOBILE 4G」と下り最大76Mbpsの「EMOBILE LTE」に対応したイーモバイルのハイエンドモデル。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。国内向け機能としては、おサイフケータイ、緊急速報メール、キャリアメールなどに対応。もちろん、テザリングも可能です。また、7月25日に提供予定のソフトウェアアップデートを適用することで、ソフトバンクの3G網(2.1GHz帯のみ)も利用可能になります。Source : イーモバイルオンラインショップSource : イーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.3を搭載したNexus 4のシステムダンプが流出
Google、月定額で聴き放題の音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」をオーストラリアとニュージーランドでも開始
ドワンゴとニワンゴ、auスマートパス会員限定の公式Androidアプリ「ニコニコ生放送プレイヤー for au」の提供を開始(プレスリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP