ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Verizon版「Moto X」とされるスマートフォンの写真が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの次期フラッグシップ「Moto X」のVerizo版とされるスマートフォンの実物写真がネット上で公開されました。Verizon向けには「XT1060」という型番を持つMotorola機種が「Moto X」と伝えられています。外観はだいぶ前に流出したAT&T版や、6月末に流出したSprint版とほぼ同じ。本体左上にMotorolaの新ロゴがプリントされており、Androidの標準ホームアプリが搭載されています。本体と手の大きさからして、この端末は大型モデルという機種ではなさそうです。「Moto X」は、4.7インチ1,280×720ピクセルのディスプレイ、Snapdragon S4 MSM8960Pro 1.7GHzデュアルコアプロセッサ、2GB RAM、16GBのストレージ、背面に1,000万画素カメラ、前面に200万画素カメラを搭載していると伝えられています。また、FCCの公開資料よれば、本体の縦横サイズは128.5mm×65mmで、通信機能では、GSM/WCDMA/CDMA2000/LTE、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bkuetooth v4.0、NFCに対応しています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
台湾 HANNspreeが9.7インチAndroidタブレット「HANNSpad SN97T41W」をドイツで発売
カナダ Rogers版「Moto X」のプロモ動画が流出、本体を2度反転させるとカメラが起動する
Sony Mobile “Honami”の新Xperiaホームアプリが非Sony Mobile端末でも利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP