ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WEBブラウザからAndroid端末を管理できる「SnapPea」がGoogle+サインインに対応、WEB管理コンソールはマルチデバイスに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WEBブラウザからAndroid端末の写真や動画、アプリ、SMSを管理できるサービス「SnapPea」のAndroidアプリが6月28日にリリースされた最新版でGoogle+サインインに対応しました。SnapPeaでAndroid端末に接続するのに従来はアプリ上に表示されたパスコードを入力する必要がありましたが、新たにGoogle+サインインに対応したことで、Googleアカウントを使ってログインするだけでAndroid端末に接続できるようになりました。接続するたびにパスコードを入力する手間が省けます。また、SnapPeaのWEB管理コンソールはマルチデバイスの利用に対応し、一度SnapPeaアプリでログイン処理を実行するだけで、接続する機器を変更できるようになりました。「SnapPea」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
米Lenovo、IPS液晶とデュアルスピーカーを搭載した10.1インチAndroidタブレット「IdeaTab S6000」を発売開始
Sony Mobile、Firefox OS版Xperia Eをインド市場で9~10月に発売予定?
インド Lava、Tegra 3を搭載したAndroidスマートフォン「Xolo Play」を7月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。