ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まだ間に合う夏旅行!「夏休み人気都市・ホテルランキング」注目は東南アジア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐ本格的な夏休みシーズンが始まるが、みなさんの夏の旅行先はもうお決まりだろうか?オンライン旅行会社の「Expedia(エクスペディア)」は、これから旅行プランを立てる人に役立つ「夏休み人気都市・ホテルランキング」を発表した。

このランキングは、エクスペディアを通じて7~8月に予約された都市、およびホテルの人気ランキングを調査したもの。

まず都市のランキング1位に選ばれたのは、「韓国 ソウル」。価格の安さと移動時間の短さから気軽に行ける海外旅行先として定番人気の都市が、今回もトップとなった。続いて2位「ハワイ ホノルル」、3位「シンガポール」、4位「台湾 台北」となり、ビーチリゾートや気軽に行けるアジアがランキング上位を占めた。また、アジアの中では、定番の韓国、台湾に加え、タイやフィリピン、シンガポール、マレーシアなど東南アジアエリアの人気が高まっている。

一方、ホテルランキングでは上位を5ツ星ホテルが占め、トップ20のうち17軒が4ツ星以上のホテルとなるなど、高級志向が見られた。特に人気なのは、2010年に開業し、SMAPのCMロケ地としても話題を集めたシンガポールの「マリーナ ベイ サンズ」。地上200mの“世界一高い場所にあるプール”は、一度は訪れてみたい憧れの場所となっているようだ。

まだ旅行先を決めていない人は、是非このランキングを参考にしてみては?

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP