ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安・近・短でサクっと帰りたいビール苦手世代の“会社飲み” 若者が頼むのは「リッキーかサワー」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ビール苦手世代の“会社飲み” 「安・近・短」でサクっと帰りたいとの調査結果
猛暑が続く中、会社帰りの1杯が楽しみという方も多いのでは。オジサン世代は「とりあえずビール!」とビールが恋しくなるのですが、「ビールは苦手」という若者世代はどんな“会社飲み”スタイルを楽しんでいるのでしょうか。ネオマーケティングが20~30代のビジネスパーソン300人に聞いた『今どき“会社飲み”実態調査』の結果をご紹介します。

「とりあえずビール」は過去の遺物……

とりあえずビール派ではない
若者世代はビールが苦手、という傾向が数字に表れています。2013年度の新入社員の49.0%は「とりあえずビール派ではない」という結果に。中でも「ビールをほとんど飲まない」という人は32.0%、ほぼ3人に1人はビールを飲まないそうです。20代会社員も40.0%は「とりあえずビール派ではない」という結果で、「とりあえずビール」な人はオジサンということが確定。

ビールは「味が好みでない」
「とりあえずビール派ではない」と回答した111人にビールを飲まない理由を聞いてみたところ、72.7%が「味が好みでないから」と回答。2013年度新入社員に至っては91.8%が「味が好みでないから」と答え、若者のビール離れが確実に進んでいるようです。

ビール苦手世代はお店で何を頼む?

実際に飲食店では若者世代の“会社飲み”にどういう傾向があるのでしょうか。JR浜松町駅近くにあり、会社帰りのお客でにぎわうRockさんにお話を伺うことができました。

近くにある会社の常連が多く、20~50代と幅広い客層というRockさん。「上の方についてくる若い人や、会社帰りに同僚同士連れだってくる若い人も多い」とのこと。若者世代のお客さんは「上司の付き合いで1杯目にビールを頼むことがあっても、若い人同士でビールという傾向は少ない。若い人で何杯もビールを飲む人は本当に少ないです」と、お酒の嗜好の変化を感じているそうです。

Rockのおすすめメニュー
では若者世代は何を頼むのか? 「リッキー系とかサワー系が多いですね」とのこと。こちらでは、ビールが苦手な若者世代のお客さんに、ジンやウオツカをベースにライムとソーダを加えたリッキーをオススメしているとのこと。「スッキリして甘くないので、ビールの苦さが嫌いという若い人が注文しています。食事をよりさっぱりさせるために注文している人が多いのでは」と分析しています。さっぱりしたリッキーにはフィッシュ&チップス、コロッケ、せせりの唐揚げなど揚げ物がオススメということなので、近くに寄ったらチェックしてみてください!

“会社飲み”は嫌いじゃない

“会社飲み”は嫌いじゃない
「とりあえずビール」のオジサンたちに誘われる“会社飲み”。若者世代はやはり敬遠してしまうのでしょうか? 「会社の人に飲みに誘われたらぜひ行きたい」という質問には、20代男性の58.0%、20代女性の52.0%が「そう思う」「ややそう思う」と好意的な回答。

「会社の人と飲みに行くのは好きだ」という質問には、20代男性の56.0%が「そう思う」「ややそう思う」と回答。20代女性は44.0%とやや下がりますが、20~30代の男女を総合すると50.4%が「好き」という結果に。意外と“会社飲み”に好意的と考えてよいのではないでしょうか。

“会社飲み”は安・近・短でお願いします

若者世代も“会社飲み”が好きだからといって、何件もハシゴして長時間連れまわすのはやめておきましょう。調査では「できるだけ短時間で済ませたい」(73.6%)、「できるだけお金をかけたくない」(89.3%)、駅に近いなど、さっと変えれる場所で飲みたい」(89.7%)という結果が出ています。“会社飲み”の安・近・短志向がみてとれますね。

取材協力:
Rock
東京都港区芝大門2-8-4 芝大門武屋ビル1F
03-3438-2826

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。