ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Vine」がv1.2.0にアップデート、フロントカメラの利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitterの公式動画アプリ「Vine」のAndroid版がv1.2.0にアップデートされました。今月4日にリリースされたVineのAndroid版。リリース後のアップデートでは毎回新機能が追加されていますが、今回のアップデートでも新機能が追加されています。前回バージョンまで、動画はリアカメラでしか撮影できませんでしたが、アップデートでフロントカメラを利用することも可能になりました。カメラの切替えは動画撮影モードでプレビュー画面の左下にあるアイコンをタップします(アイコンは見づらいですが)。フロントカメラを利用することで、容易に自分撮りのループ動画を作成することができます。また、アップロードマネージャーが刷新され、未投稿動画をアップデートすることも可能になりました。このほか、アプリ全体のパフォーマンスの向上、カメラのロード時間の短縮、バグの修正を目的とした変更も行われています。「Vine」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovoの新型7インチタブレット「IdeaTab A1000」が発売開始、1,000円分の音楽クーポンがプレゼントされるキャンペーンも実施中
NTTドコモ、「Optimus it L-05D」のソフトウェアアップデートの提供を中断、アップデートが正常に完了しないことがあるため
米BlueStacks、1年間の継続利用でハードウェアを無償提供する「GamePop Mini」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP