ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperiaスマートフォンの子機にもなるワイヤレスヘッドセット「Smart Bluetooth Handset SBH52」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony Mobileは6月25日、同社が中国・上海で開催した「Mobile Asia Expo 2013」のプレスカンファレンスにおいて、Xperiaスマートフォンの子機にもなるワイヤレスヘッドセット「Smart Bluetooth Handset SBH52」を発表しました。「SBH52」は、Xperia Z Ultraと共に発表されたBluetooth v3.0対応のワイヤレスヘッドセット。Bluetooth対応のスマートフォンやタブレット、音楽プレイヤーとワイヤレスで繋がり、それらの音楽をワイヤレスで視聴すること、ハンズフリー通話を利用すること、単体ではFMラジオとして機能します。OLEDパネルを搭載した本体には通話用スピーカーとマイクが備えられており、本体を耳の位置に持っていくと子機として通話することもできます(HDボイス、スピーカーフォン対応)。先日国内で発表された「SBH50」に子機としての機能を追加したような製品です。「SBH52」は、近距離無線通信の「NFC」に対応しており、NFC対応のAndroidスマートフォン・タブレットを本体上にかざすだけでBluetoothのペアリング、Bluetoothの接続/接続解除を行うことができます。また、2台のスマートフォンの着信待ち受け可能なマルチポイントと最大8台までのマルチペアリングにも対応しています。「SBH52」も「SBH50」と同様に、Google Playストアのコンパニオンアプリをスマートフォンにインストールすることで、スマートフォンの不在着信やSMS、Androidの通知をOLEDパネル上で確認することができます。本体サイズは88mm×25mm×13mm(クリップ付きで)、質量は23g。Bluetoothの対応プロファイルはHFP v1.6(HD ready)、A2DP v1.2、AVRCP v1.4。ボタンは発話/終話ボタン、再生/停止ボタン、トラック操作ボタン、戻るボタン、メニューボタン。外部IFは3.5mmオーディオ/マイクジャック、Micro USB端子。バッテリー容量は115mAhで、スタンバイ時間は383時間、通話時間は8.1時間(ヘッドセット)/4.8時間(子機モード)/3.9時間(スピーカーフォンモード)、音楽再生時間は10.6時間。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
1.4GHzまでのオーバークロックに対応したXperia L用カスタムカーネル「Vengeance」が公開
Mozilla、Android向け「Firefox 22」正式版をリリース
Samsung、世界初のLTE-Advanced対応スマートフォン「Galaxy S 4 LTE-A(SHV-E330S)」を発表、韓国SKテレコムを通じて発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。