ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

魅族(Meizu)、TD-SCDMA対応の「Meizu MX2 TD」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー 魅族(Meizu)が、中国移動のTD-SCDMAに対応した「Meizu MX2 TD」を発表しました。「Meizu MX2 TD」は現地時間6月27日に中国移動を通じて発売される予定です。「Meizu MX2 TD」は、昨年末に中国で発売された「Meizu MX2」をベースに、中国移動のTD-SCDMA方式に対応させたキャリアモデル。基本スペックは現行の「Meizu MX2」と同じで、通信方式が少し異なっています。主要スペックは、4.4インチ1,280×800ピクセルのシャープ製液晶、Samsung製1.6GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16/32/64GB ROM、800万画素の裏面照射型カメラを搭載。OSはAndroid 4.1ベースのFlyme 2.0を採用していますが、Meizu独自アプリは含まれていないそうです。Meizu MX2 TDの価格は、16GBモデルが2,299元(約36,800円)、32GBモデルが2,799元(44,800円)、64GBモデルが3,699元(約59,000円)。Source : Meizu



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperiaスマートフォンの子機にもなるワイヤレスヘッドセット「Smart Bluetooth Handset SBH52」を発表
Sony Mobile、中国移動のTD-LTEに対応した「Xperia SP(M35t)」を発表
SmartWatch 2 SW2のフルスペック、プレス画像、プロモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP