ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年06月24日~06月30日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年06月24日~06月30日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:蟹座

比較的穏やかで安定した週となりそうです。この期間に交流をあたためておくのはあなたにとってプラスに働くでしょう。ただし同じグループばかりで固まろうとするのは逆に運気を下げることに。バランスの良い交際を心がけると良いでしょう。知ったかぶりは禁物。

第2位:山羊座

全体的に運気は好調。特に仕事・勉強運が上昇傾向に。やりがいを感じる業務を任されたり頼りにされるなど自信に結び付く展開が期待できそうです。そのぶんプライベートは緩やかに安定した運気。少し退屈に感じるくらいかもしれません。今のうちに命の洗濯して。

第3位:牡羊座

概ね運気は好調を維持する週となるでしょう。特に仕事や学業のスキルアップにつながるような勉強や資格の取得をスタートするには最適です。ただし自分の目的にばかり目を奪われ周囲の心情をないがしろにすることがないように気をつけて。水辺へのレジャーは吉。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/366269 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:魚座
新しいことを始めるよりも今は地固めをするときのようです。地盤をしっかり固めておかないといざ新しいことを始めるときに問題が頻出することになりかねません。また連絡ミスは信用を落とすことにつながりかねないので要注意。繰り返しチェックするよう心掛けて。

第5位:蠍座
判断力や決断力が冴えているとき。今のうちに将来を見据えた計画を立てておくと後のち楽になるはずです。自分に無理をさせないことが成功の鍵。健康運にやや陰りが見えます。不調を感じたら早めに対処したほうが良いでしょう。不摂生はたたるのでくれぐれも注意。

第6位:牡牛座
高望みをしたり多くを求め過ぎるのは禁物。現実的に身の丈にあったもので足ることを知ることが肝要です。ただし好奇心は良い結果につながる可能性が高いので大切にしたほうが良いでしょう。何事によらず感情的になるのは控えて一歩引いた立場で見ると良さそう。

第7位:天秤座
行動を起こす際に自分のことよりもまず他者がどう感じるのかを考えることを意識してみると吉。望むばかりでは欲しいものを手にすることなどできません。また今無理にチャンスをつかみ取ろうとするより腐らずに時期を待ったほうがより良い結果が得られそうです。

第8位:双子座
我慢が求められる週となりそう。しかしここで得た忍耐は必ず後のち活きてくるので投げやりになったりヒスを起こしたりしないこと。話し合いを放棄することはあなた自身の首をしめることにしかなりません。直感力が冴えているときなのでピンとくるものを大切に。

第9位:獅子座
週前半は好調な運気も半ばから下降傾向。予想可能な限りで備えられることは万全にしておいたほうが良さそう。計画を前倒しで進めるのもアリ。その際その場しのぎで考えず全体的な見直しを図ることを忘れずに。週後半は誤解や行き違いからストレスが溜まりそう。

第10位:水瓶座
新しいことに挑戦する気力は充分なのですが思い込みや勇み足から計画倒れや失敗に終わる可能性が。まずはしっかり環境を整えることから始めましょう。また精神的に安定するまでチャレンジ精神はお預けにしたほうが良さそうです。家族など身近な人との交流に吉。

第11位:射手座
何かと誘惑と束縛が多い週となりそうです。時間が充分にとれないぶんお金で解決しようとして散財することになるかもしれません。しかし今は判断力が鈍っている時期なので浪費は控えたほうが良いでしょう。また他者に対して横柄な物言いになりがちなので要注意。

第12位:乙女座
コミュニケーション上のトラブルが懸念される週となるでしょう。売り言葉に買い言葉は禁物。またあなたに厳しい意見を述べる人の言葉は真摯に耳を傾けるよう心掛けて。反発心は孤立を招きます。軽率な言動を控え素直な気持ちで物事を受け入れることが肝要です。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP