ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIA、Androidベースのコンソールゲーム機「SHIELD」の価格を$299に値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAがAndroidベースのコンソールゲーム機「SHIELD」の価格を、予約受付開始時点の$349から$299に値下げしたことを発表しました。値下げした理由はよくわかりませんが、予約開始からこれまでにE3イベントなどがあり、その際、多くの方から$299で販売してはどうかという提案を何度も受けたと述べているので、そういった要望に応えるべく実施したのだと思います。購入する側にとってはうれしいニュースですね。NVIDIAの直販サイトの価格は$299に下げられています。また、すでに予約注文した方においては、$299の新価格でチャージされるとのことです。SHIELDは、専用のゲームコントローラーとフリップ型の5インチHDディスプレイが一体となったゲーム端末。プロセッサには1.9GHz駆動のTegra 4プロセッサが搭載されており、Androidゲームはもちろん、ベータ提供ですが、GeForce GTX 650以上のGPUを備えた一部のPC上(Windows 7/8)で動作しているゲームをSHIELD上でプレイする事も可能です(Play PC機能)。SHILEDの発売時期は6月末とされていましたが、NVIDIAはこの発表の中で6月27日までは利用できないと述べています。発売・出荷開始日は翌28日以降となるようです。Source : NVIDIA



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Hulu」の動画プレイヤーが刷新、再生の安定性が向上、10秒単位で巻き戻すことも可能に
Googleリーダークライアント「gReader」が「Feedly Cloud」に対応
東芝 REGZA Tabletシリーズ2013年モデル「REGZA Tablet AT703」と「REGZA Tablet AT503」が本日発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP