ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ラブライブ!』アニメ第2期2014春制作決定! さらに2月にさいたまスーパーアリーナ2daysライブ決定でラブライバー歓喜!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LL_3rdLive

6月16日、パシフィコ横浜国立大ホールで『μ’s 3rd Anniversary LoveLive! 』が開催された。満員の観客と全国のライブビューイング会場に見守られる中、ファン大興奮の新情報が続々発表された。μ’sとは、2010年にスタートしたアイドルプロジェクト『ラブライブ!』中のアイドルユニットであり声優ユニット。2012年の初ライブ『μ’s First LoveLive!』にてアニメ化が発表され、2013年1月のアニメ放送直前に2回目となる単独ライブ『μ’s New Year LoveLive2013』を開催、今回が3回目のライブであった。ユニットのメンバーはキャラクター(声優)の順で、高坂穂乃果(新田恵美)、絢瀬絵里(南條愛乃)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、東條希(楠田亜衣奈)、小泉花陽(久保ユリカ)、矢澤にこ(徳井青空)の9名。

『ラブライブ!』 Next Project新情報発表!

ラブライブ3rdライブロゴ

■ユニットCD詳細発表!
μ’sのグループ内ユニットシングル第2弾となる2nd sessionが6月26日に発売されるlily whiteの『微熱からMystery/キミのくせに!』を皮切りに続々リリースされることが決定した。

2ndsession第1弾となるのは、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、東條希(楠田亜衣奈)のユニット“lili white”の『微熱からMystery/キミのくせに!』。CDにはミニドラマが収録されているほか、初回限定特典として“μ’sのユニット活動!私たちのユニットの強みは…?”カードが封入される。続いて第2弾は絢瀬絵里(南條愛乃)、西木野真姫(Pile)、矢澤にこ(徳井青空)のユニット“BiBi”、第3弾は高坂穂乃果(新田恵美)、南ことり(内田彩)、小泉花陽(久保ユリカ)のユニット“Printemps”のCDが予定されている。

■PlayStation Vitaでリズムゲーム化決定!
『ラブライブ!』がPlayStation Vitaにてリズムアクションゲームになることが決定した。タイトルは『ラブライブ! Scool idol paradise(仮)。先日Android版がリリースされた、『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』も、リリースから6日でGoogle PlayランキングTOP10入りしたスマートフォンアプリという人気ぶりであることから期待が寄せられている。

■μ’s→NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESS PARADE~ 開催決定!!
今回、チケットが即完売、全国でライブビューイングも開催された人気のライブが今度はさいたまスーパーアリーナにて2日間開催されることが決定した。日程は2014年2月8日、9日。

■2014年春テレビアニメ2期決定! 
2013年1月に大人気を博した第1期アニメ『ラブライブ!』の第2期が制作決定。

いずれの情報も、発表された時の歓声の大きさに優劣がつけられないほどの盛り上がりを見せ、『ラブライブ!』のファン層の幅広さが伺えた。どのコンテンツに対しても手を抜かないクオリティの高さを目指す姿勢も評価されているのであろう。これらの情報は制作開始段階のものもあるため、まだまだ詳細な情報が発表されていない。最新の情報は公式サイトやTwitterなどでフォローしよう。

2013年はニューイヤーライブから1期アニメ放送、そして今回の3rdライブまで上半期を全速力で駆け抜けてきた。そして今後も勢いを増していく『ラブライブ!』に注目だ。

ラブライブ!公式ツイッター
https://twitter.com/LoveLive_staff[リンク]
ラブライブ!公式サイト
http://www.lovelive-anime.jp/
ラブライブ!Next Project特設ページ
http://www.lovelive-anime.jp/sp_nextproject.html[リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。