ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふんどしやツインテールも?父の日のアイデアをまとめてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

AKB48の篠田麻里子さんが15日夜、Twitterで以下のようにつぶやいていました。

仕事終わりに父の日のプレゼント探してたらなにあげていいか分からないから食べ物にした(笑) 男の人ってなにあげていいかわからない( *`ω´)

「母の日」の贈り物はカーネーション等の花束、和菓子、洋菓子が定番のようです。一方、「父の日」の贈り物は、篠田さんのように「何をプレゼントしたらいいのか」と考える人が多いようです。16日の父の日を前にして、多くのTwitterユーザーが様々なアイデアをつぶやいているので、独断と偏見で気になったモノをまとめてみました。

まず、数多くつぶやかれていたのは「飲みに行く」「ご飯を御馳走する」「手作り料理を振る舞う」といった“食”に関する贈り物でした。『gooリサーチ』が4月に実施した「父の日にもらって嬉しいプレゼントランキング」アンケートでは、「レストランでの食事」が4位、「食事を作ってくれる」が5位にランクインしており、父親にとっては嬉しいアイデアのようです。

一風変わった贈り物としては「愛」「肩たたき券」「国産うなぎ」「生命保険」等がありました。肩たたき券は幼い頃にプレゼントした経験がある人が多そうですが、それなりの年齢の人が贈った場合の反応は微妙かもしれません。また、国産うなぎのようなネットで注文する商品は、在庫次第で、父の日に届かない場合もあるのでご注意を。

ここまで「プレゼントを購入する側」のつぶやきを紹介していきましたが、逆に「プレゼントを販売する側」のつぶやきも多く見られます。その中で異彩を放つのが、日本ふんどし協会です。ふんどしを購入できる店舗を紹介するだけでなく、公式サイトでは「父の日に ふんどし贈る 愛情に 日頃の感謝 忘るべからず」と短歌を掲載するなど、贈り物としてのふんどしを猛アピールしています。

協会つながりだと、日本ツインテール協会も「父の日ツインテール」を公式サイトで紹介中です。「恋暦ツインテール」というコンテンツでは、父の日編と題して、ツインテールの女の子たちのスナップと父に宛てた直筆のメッセージが掲載されています。なお、協会は「男性たちはツインテールを待っている」と公式サイトで宣言しており、普段はツインテールじゃない娘の新鮮な姿を父は喜んでくれるかもしれません。

画像: 篠田麻里子さんのTwitterのキャプチャ
https://twitter.com/mariko_dayo/statuses/345508970783440896

※この記事はガジェ通ウェブライターの「綾瀬 新」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。