ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パートナー以外の旅行相手って? 既婚者に聞いて分かった男女の意識差 

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

世界最大のオンライン旅行会社エクスペディアが20代、30代、40代の新婚旅行経験がある既婚男女600名を対象にハネムーンおよび結婚後の旅行についての調査を行いました。

「ハネムーンに行って良かった」と回答したのは全体の99.5%にも上り、ほとんどの人が新婚旅行に満足しているようです。また70%以上が、「ハネムーンをきっかけにパートナーをより好きになった」、「魅力を感じた」と回答。ハネムーンが円満な新婚生活スタートの手助けになるかもしれません。

一方で、結婚後も“パートナー以外の人と”旅行に行きたいと思ってる人は63.5%。男女別では男性は57%、女性は70%と女性が大きく上回る結果ですが、問題はその相手。
一緒に行きたい相手として男女ともに1位は「同性の友達」となりましたが、2位以下になると、男性は「異性の友達」、「ひとり」と続き、女性は、「親」「子供」と、家族を選ぶ回答者が多く、男女で一緒に行きたい相手が異なりました。

また、「パートナーに嘘をついて旅行に行ったことがありますか?」という質問に対しては、「パートナーに嘘をついて旅行に行ったことがある」「行こうとしたことがある」と回答した人は全体では12.6%。それを年代・性別ごとにみた場合、1位20代男性22%、2位30代男性14%、3位40代男性12%と男性が占め、先ほどの質問と照らし合わせると男性の浮気心が垣間見えるようで、女性からするとちょっとモヤモヤした気持ちになる結果に。
ですが「行ったことがある人」の割合だけで見ると、1位は20代男性で13%、2位以下は、30代男性・40代男性・30代女性が同率で9%と、女性も実行に移す人には入ってきます。

そして該当者に、旅行に行った相手(行こうとした相手)は誰かを聞いたところ、男女ともに、1位「異性の友達」、2位「恋人」、3位「同性の友達」と共通の結果になったのですが、2位の「恋人」というのは首をかしげるところ。“パートナー以外と”といっているのに「恋人」という回答が出てくるなんてオトナの世界って複雑です……。もう「異性の友達」ではなく、「恋人」という確立した浮気関係。旅行にまで行く親しい間柄と考えると、当たり前といえば当たり前なのですが、堂々と2位に入っているので少し驚きました。

このようなアンケート結果をみると、パートナーのことを疑う気持ちが芽生えてしまいそうですが、実際に嘘をついて旅行に行った人は全体の10%くらいなので、あまり猜疑心をふくらませないように!

最後に、「パートナーが“自分以外の人と”旅行に行くことをどう思いますか?」という質問には、「好意的に見送りたい 16.3%」、「一緒に行く相手によっては好意的に見送りたい 58%」と全体の73.4%の人がパートナーが旅行に行くことを好意的に受け止めてあげたいと思っていることがわかります。
誰と旅行に行くのか、きちんと話せば信頼するパートナーならわかってくれるはず。ちゃんと了解を得て旅行を楽しみましょう。くれぐれも嘘はダメですよ!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP