ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2013】『天空の城ラピュタ』の飛行石でロボット兵のサイトへ飛ぼう!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

【東京おもちゃショー2013】『天空の城ラピュタ』の飛行石でロボット兵のサイトへ飛ぼう!
6月13日から16日まで東京国際展示場(ビッグサイト)で開催中の『東京おもちゃショー2013』。バンダイは『プレミアムバンダイ』で予約受け付けを開始した『“想造ガレリア” 天空の城ラピュタ ロボット兵』を出典していたのですが、ちょっと面白い仕掛けがあったのでご紹介します。ブースでは数量限定で、あの“飛行石”がもらえてしまうのです。

『想造ガレリア』は、ジブリ作品で描かれなかった物語の“余白”を想像させ、それを「ガレリア=ギャラリー」としてコレクションできるフィギュアシリーズ。第1弾のロボット兵は6月11日に予約受け付けを開始し、10月下旬に発送を予定しています。

裏面
裏面
ブースでもらえるフライヤーには、『飛行石型コネクトトゥWEB』が付属。

飛行石をUSBポートに
飛行石を切り抜いてパソコンのUSBポートに挿すと……。

ウェブ閲覧を自動実行
ドライバがインストールされてウェブ閲覧が自動で実行されます。飛行石にハックされた!

『“想造ガレリア” 天空の城ラピュタ ロボット兵』の製品サイトが表示される
ブラウザが自動で立ち上がり、『“想造ガレリア” 天空の城ラピュタ ロボット兵』の製品サイトが表示されるという仕掛け。サイトでは製品説明のほか、360°自由な角度から見られるビューワーでじっくりとディテールを鑑賞することができます。

『“想造ガレリア” 天空の城ラピュタ ロボット兵』の販売価格は3360円(税込み)。既に購入を決めているファンでも、この飛行石はちょっと気になりますよね。数量限定なので、フライヤーが欲しい人は土から始まる一般デーは早めにバンダイブースをチェック! バンダイブースの出口近くに展示されていますよ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。