ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenModのプライバシー保護機能”Incognito Mode”が開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けカスタムROM「CyanognenMod」の創設者であるSteve Kondik氏が、CyanogenMod向けに”Incognito Mode”(匿名モード)と呼ばれるプライバシー保護機能を開発していることを明らかにしました。Inccognito Modeは今後のCyanogenModに実装される予定です。Incognito Modeは、端末に保存されているプライバシー情報をAndroidアプリから読み出すことを防ぐ機能で、連絡先、通話履歴、SMS、カレンダー、ブラウザ履歴、デバイス情報の読み出し処理に対しては空のメッセージを返答し、アプリ実行中はGPSを無効にして位置情報の読み出しを防ぐと説明されています。Incognito Modeはアプリ単位で有効/無効を切り替えることができ、有効にしている最中はQuick Settigsパネルに表示されるトグルボタンで容易に無効にできるそうです。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Androidベースのミラーレスカメラ(Galaxy NX?)を6月20日に発表予定、JK Shin氏が明かす
Sony MobileがSmartWatch MN2を開発者向けに開放、カスタムファームウェア作成者向けの実験プロジェクト「Open SmartWatch」をローンチ
Android 4.2.2ベースの公式ROMを搭載したXperia Z(C6603)のスクリーンショットが複数流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP