ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯を活用したぬいぐるみ型ロボットが大評判!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


携帯電話を利用したユニークなロボットが登場した。その名は『nubot』である。このロボットの面白いところは、携帯電話で『Skype』をしながら実際にロボットがお辞儀をしたり手を振ってくれたりと愛嬌たっぷりで、実際に生きてるかのようなぬいぐるみ型ロボットなのだ。スマートフォンからのダイヤルトーンを検知し、手や顔を動かしてくれるので見ていて飽きることがない。

なおこのロボットは携帯電話の各ボタンにも対応しており

1 右手を一度挙げる
2 バンザイ
3 バイバイ!
4 左を向く
5 おじぎ
6 右を向く
7 右手を挙げる
8 イヤイヤ
9 左手を挙げる
0 初期位置に戻る
* バタバタ
# スペシャルアクション

と、このような多彩なアクションを起こしてくれるのだ。これをお互いが持っていれば、おじぎをしたりバイバイしたりぬいぐるみが相手に伝えたいアクションを代わりにとってくれて話が弾むこと間違いなしである。

動きについてだが、慣れればまるで手足のようにぬいぐるみを動かせるようになるが、慣れるまでは少しだけトレーニングがいる。しかし慣れてくるにつれてこのぬいぐるみロボットに愛着がどんどん湧いてくるのだ。そうまるで生き物を愛情をもってこれから育てていきたくなるように。

注意点だが、精密機械なので取り扱いには注意である。絶対に高い所から落としたり乱暴に扱わないようにしたい。

最後のとっておき「#」のスペシャルアクションがどんなリアクションなのかは実際その目で見て欲しい。

サイズ: 約H320×W310×D330ミリメートル
電源: USBバスパワー駆動
スマートフォン: 別売
価格8万9000円(税込価格9万3450円)

公式サイト : http://nubot.me

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる ▶

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP