ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「チロルチョコの中に芋虫が!」写真つきツイートにチロルチョコが冷静な対応

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月11日、とある『Twitter』ユーザーが

チロルチョコの中に芋虫いた。どーゆーこと?ありえない。もう絶対食べない。

と写真つきでツイートを行った。写真には、1センチくらいのオレンジ色の小さい幼虫が包み紙を開けたチロルチョコの上に乗っているものが写っていた。

1万件以上のリツイートを集めた上記ツイート、チロルチョコ側も目にしたようだ。

同日、

現在Twitter上でチロルチョコの中に芋虫がいたというツイートが流れている件に関しまして説明させて頂きます。現在ツイートされている商品は昨年の12月25日に最終出荷した商品で掲載されている写真から判断しますと30日~40日以内の状態の幼虫と思われます。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/word/faq.html#w2_2
お騒がせしており申し訳御座いません。

とツイートした。

リンクした先は日本チョコレート・ココア協会のサイトのよくある質問のページの「Q どこで虫が入ってくるのですか?」というところ。そこには

A チョコレートやココアは、近代的な設備と衛生管理の行き届いた工場で生産されていますので、虫の卵や幼虫が入ることは通常ありません。ほとんどの場合、工場を出てからご家庭で消費される間に侵入するケースが多いようです。
お菓子につく虫は、どこにでもいることが多く、一般のご家庭にも棲息し、乾燥したお菓子や食品類につきます。

とあった。要するに、「5か月以上前に出荷した商品であり、出荷後の店舗もしくは購入後の家で虫がついたのではないでしょうか? つーか、たぶん家で」と暗に示しているように思われる。実際、芋虫がいたという写真の商品はクリスマス限定のガトーショコラ味というもののようだ。そして、当初の写真をアップしたユーザーは『Twitter』アカウントを消してしまった。

ネット上では、会社側の冷静な対応が賞賛され、「多分、こういったクレームは多いんだろう」「買ったらすぐに食べろ」という声があがったようだ。「でも、包みを開けて入っていたらびっくりするよな」「店で虫が入ったんだとしたらかわいそう」といった同情する声も。

チロルチョコは、その後

保存管理をしっかりしようと思いました!これからも新作チロルチョコ含め楽しみにしてます(((o(*゚▽゚*)o)))

というツイートに対して

温かいお言葉頂き誠にありがとうございます!!!

と返信している。

※画像は『Twitter』より

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP