ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・マスミサイル、新シングル“グッド・バイ”はドラマ「警部補 矢部謙三2」主題歌

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

5人組ロック・バンドのザ・マスミサイルが、ニュー・シングル“グッド・バイ”を8月7日にリリース。その表題曲が、バンド結成13年目にして初のドラマ主題歌に決定した。

“グッド・バイ”がテーマ曲としてオンエアされるは、7月5日23:15にスタートするテレビ朝日系のドラマ「警部補 矢部謙三2」。この番組は高い人気を誇る〈TRICK〉シリーズの10周年を記念して2010年に制作された「警部補 矢部謙三」に続くもので、〈TRICK〉のスピンオフ作品としては初めて連続ドラマの新シリーズが実現するもの。タイアップに至った経緯について、 テレ朝のプロデューサーである高野渉は「主人公・矢部謙三は、金と権力にめっぽう弱い反面、目下の人間には理不尽なまでに厳しいという破天荒な刑事ですが、その裏には様々な葛藤を抱える愛すべき人間らしさを持ったキャラクターです。そんな矢部の心情も曲の中で表現できればと考えており、今回ザ・マスミサイルの“グッド・バイ”を〈警部補 矢部謙三2〉の主題歌として起用させていただきました。エンディングにこの曲が流れることで地に足のついたドラマになった分、物語の方はよりハイテンションで楽しめる内容に挑戦することができました。」と説明している。

ザ・マスミサイルの高木芳基(ヴォーカル)は、“グッド・バイ”が「警部補 矢部謙三2」の主題歌に起用されたことについて「母体であるTRICKシリーズから、漏れなく観続けてきた僕にとって、今回の主題歌抜擢を心から光栄に思います。歌中の、男の無様でいて愛おしくもある心の叫びが、主人公である矢部謙三警部補とリンクし、さらに曲を聴いてくれた皆さんに共感していただければと思います」とコメント。主演の生瀬勝久は「主題歌を提供していただきありがとうございます! 男性ボーカルにピアノ、久しぶりにぐっと来ました。稀有な歌声、格好いいです! あとは、ドラマをヒットさせるだけだ!!!」と述べている。ファンはまずドラマで楽曲をチェックしてみよう!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。