ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年06月10日~06月16日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年06月10日~06月16日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

心配していたことはどうやら回避の方向に向かいそうです。しかし事態は刻一刻と変化しているので気をつけて観察するようにしましょう。意見の対立をみた際に自分が正しいと思ったことについて引きさがる必要はありませんが対話を重ねて解決の方向へ心掛けると吉。

第2位:双子座

恋愛運が好調です。シングルの人もカップルも会話の上手な聞き役に回ることが幸運の鍵となりそう。無理に出かけるよりも家でまったり過ごすなど穏やかな時間を大切にすると吉。すれ違いを防ぐためにも連絡はこまめにとるようにしましょう。不満は溜めこまないで。

第3位:牡牛座

あなたの持つホスピタリティ精神が周囲に好印象を与え良い関係を構築する兆し。周囲との連携がうまく作用しビッグチャンスをものにする可能性も出てきます。過ぎたことにこだわるのは禁物。また気分にムラが出やすいのも運気を下げる要因になりかねないので注意。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/356939 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
勇み足や思い込みには注意。人間関係の悪化につながりかねません。今週は仕事運が好調。特にこれまでやってきたことや今携わっていることに対する学習意欲が高い評価やチャンスにつながります。逆に新しいことに挑戦するのはもう少し先に延ばしたほうが良さそう。

第5位:乙女座
運気は好調なのですがモチベーションの維持に苦労しそうな週となりそうです。物事を一面的に見るのではなくさまざまな角度から検証することで新たな驚きや発見を得られるでしょう。また判断を下す際には全体を見るように心がけて。週末は家族との時間の共有が吉。

第6位:牡羊座
かつてやり残してきたことや中途半端なままに放置してきたことに着手するときがきたようです。目標値や目標物をきちんと設定しておかないと途中で気持ちがダレてもとの木阿弥状態になりかねません。真面目な言動が好印象を与える鍵に。週末は攻撃的な言動に注意。

第7位:水瓶座
チームやグループのなかでリーダーシップを発揮して吉。ただしその際周囲の人たちの心情を無視するようなやり方は無駄な反発を招くだけなので禁物です。不安要素の芽は早めに摘んでおくのが良さそう。気配りの精神が好印象を抱かれる要因になり人間関係を円滑に。

第8位:射手座
体面や体裁を気にしていると本当に大切なものを見失ってしまうかもしれません。ままならないことが多い週となりそうですが今は何事も勉強とわきまえて乗り越えると吉。この経験が後に必ず活きてきます。メールの見落としや連絡漏れなどは信用に関わるので要注意。

第9位:蠍座
一度に多くを望み過ぎるのは失敗のもと。求めるばかりではなくまずは自分が結果を出すことが先決です。手を抜いたりはめを外すのはやるべきことをやってから。今抱えている問題を解決するヒントはこれまでの経験のなかに隠されています。日記やメモなど参考にして。

第10位:天秤座
物事が思うようにうまくいかず自信を喪失してしまうかもしれません。その影響でやる気や興味まで失せてしまう可能性があります。しかし安易に放り出すと悔やむ結果になりかねません。決めかねることは保留にしてまずは身の回りのできることをひとつずつ片付けて。

第11位:蟹座
気持ちがささくれ立ってしまいがちなとき。できるだけストレスをためないようこまめに解消を。また他者に対して必要以上に高圧的になったりへりくだったりとうまくコミュニケーションをとれなくなるかもしれません。初心に帰って誠実に接することを心がけましょう。

第12位:魚座
運気は低調気味。がんばったことが骨折り損のくたびれもうけに終わるなど気持ちがすさんでしまいそう。健康運にも注意信号がともっているのでストレスを溜めこまないよう気をつけて。金銭運にもかげりが見えるので節約に努め無駄な出費は控えるよう心掛けましょう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP