ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、12インチWindows RTタブレットの発売をキャンセル、7インチAndroid/Windows RTタブレットを年内に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Bloombergが匿名人物から得た情報として、HTCのWidows RT/Androidタブレットの発売計画を伝えています。報道によると、HTCは”フルサイズのWindows RTタブレット”の発売をキャンセルしたとのことです。HTCは以前より、Windows RTを搭載した7インチの”R7”と12インチの”R12”2期湯を開発していると噂されており、記事で触れられた”フルサイズのWindows RTタブレット”は、”R12”のことだと推測されます。キャンセルした理由については、(フルサイズ端末の)部品コストとWindows RTタブレットに対する需要の低さを考慮した結果と述べたそうです。一方、低コストで近年需要が急増している小型タブレットの投入計画はまだ生きており、HTCは画面サイズ7インチのWindows RTタブレットとAndroidタブレットを同時期に投入する予定と述べたそうです。発売時期については、Windows RTタブレットが9月~10月と述べたそうです。IFA 2013で発表?両機種の詳細は公開されていませんでしたが、プロセッサには、QualcommのSnapdragonが採用されているそうです。それ以外の情報は伝えられていませんでした。Source : Bloomberg



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Lのroot化方法
Google Walletの拠点国を変更すれば米国のGoogle Playストアにアクセスできる
楽天市場で74時間限定の大規模セールがスタート、スマートフォン・タブレットの本体・関連アクセサリーの一部が50%以下で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP