ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆず、今秋スタートのNHK朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌を担当

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ゆずが、今年9月30日にスタートするNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌を担当することがあきらかとなった。

現在放送中の「あまちゃん」に続く「ごちそうさん」は、大正から昭和にかけての大阪を舞台とするヒューマン・ドラマ。へんくつな大阪男に恋をして〈食い倒れの街〉である大阪に嫁いだ食いしん坊の東京娘・卯野め以子が、激動の時代を生きてたくましい大阪の母となり、男性への愛を貫き通す姿をダイナミックに描くという。ヒロインのめ以子はモデルとしても活躍する女優の杏が演じ、ほかにも原田泰造、財前直見、吉行和子、近藤正臣、宮崎美子らが登場。脚本は「平成夫婦茶碗」「JIN-仁-」「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」といったドラマを手掛けたことで知られる森下佳子が担当する。放送は2014年3月29日(土)までの全150回を予定。

今回の抜擢についてゆずは「歴史ある連続テレビ小説の主題歌というお話をいただき、とても光栄に思っています」「ゆずの曲が毎朝、お茶の間の皆さんのもとに届くということを想像すると、いまからドキドキが止まりません」とコメント。主演の杏も「心が温かくなるゆずの歌は中学生の頃から大好きなので、とても嬉しいです。楽しみです!」と述べている。ゆずがどのような楽曲でドラマを彩るのか、ファンはいまから楽しみにしておこう。

 

ゆず コメント

今回、歴史ある連続テレビ小説の主題歌というお話をいただき、とても光栄に思っています。
これまで放送された歴代のドラマは僕たちも楽しく観させていただいていたので、ゆずの曲が毎朝、お茶の間の皆さんのもとに届くということを想像すると、いまからドキドキが止まりません。
僕たちの楽曲で「ごちそうさん」に少しでも華を添え、世界観を広げることができたら嬉しいです。

 

杏(ヒロイン・卯野め以子役) コメント

ユニット名からすでに美味しそうなゆずが「ごちそうさん」の主題歌を担当してくださると聞き、なんてピッタリなんだろうと思いました。
心が温かくなるゆずの歌は中学生の頃から大好きなので、とても嬉しいです。楽しみです!

 

制作統括 岡本幸江チーフ・プロデューサー コメント

〈ゆず〉のお二人といえば、洗いざらしの木綿のようなさわやかな歌声と、情景がふとまぶたに浮かぶような歌世界が魅力で、デビューされて以来いつも身近に聞かせていただいていました。
ヒロイン・め以子のがむしゃらに食べて、食べさせて、困難な時代を生き抜く姿を思ったとき、〈ゆず〉のお二人に是非め以子の生き様を見守ってほしいと感じました。そしてこのお二人ならばめ以子がくじけそうになったときにも、やさしく背中を支え、そっと後押ししてくださるのではいかと。そんな願いがかなって主題歌を引き受けていただけることになり、大変光栄です!!
食材の「ゆず」も大好きですが、きっとそれ以上に豊かですがすがしい香りの主題歌とともに「ごちそうさん」の物語を始められること、大変楽しみにしております!。

 

〈NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」〉
放送期間:2013年9月30日(月)~2014年3月29日(土) ※全150回予定
放送時間:
【NHK総合】(月~土)8:00~8:15/12:45~13:00
【NHK BSプレミアム】(月~土)7:30~7:45/23:00~23:15/(土)9:30~11:00 ※1週間分

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。