ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「レアル・マドリード」御用達の“エナジードリンク”が日本上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事の合間や眠気を吹き飛ばしたいとき、エナジードリンクを飲むという人は多いだろう。そんな人に是非試してもらいたいのが、あの“20世紀最高のクラブ”といわれるスペインの名門サッカークラブ「レアル・マドリードC.F.」のオフィシャル・エナジードリンク「Realpower(レアルパワー)」だ。世界20カ国でプロモーション販売され、全世界に向けリニューアルデビューした同商品が、満を持して日本上陸することに!

「Realpower」は、身体へのカフェイン蓄積を少なくするため、無水カフェインではなく「ガラナ種子エキス」を配合。カロリーを抑え、心身の高揚、集中力とともに身体の健康と活性化にも配慮している。

コーヒー豆等の一般的なカフェインは、覚醒作用とともに身体への蓄積時間が長いため、取り過ぎると身体への副作用の恐れもあるが、ガラナ種子には「ガラニン」というカフェインがコーヒーの3~5倍含まれている。それを喘息に有効といわれる「テオフィリン」や、動脈硬化予防になるという「テオブロミン」などとともに摂取することで、神経に負荷をかけることなく持久力やメンタル的な注意力を高め、疲労軽減を促すという。

ガラナと蜂蜜の独自の味付けと風味が特徴で、飲み方は、ストレート炭酸飲料としてはもちろん、アルコール飲料と一緒に楽しむのもオススメ。また、運動やお出かけの際には、スポーツドリンクやミネラルウォーターで薄めても楽しめる。

価格は1缶250円で、当面は直販を主体としたネット販売及び各種イベント販売などに特化していく予定。Amazon.co.jp内「レアルパワー・オフィシャルストア」(http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00CISFU5W)でも先行販売している。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP