ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第48回「動画のコマ撮りってどういうこと?」 – 『Vine』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

はねプリ第48回「動画のコマ撮りってどういうこと?」 - 『Vine』

『Vine』ってどんなアプリ?

『Vine』は、最長6秒の短いビデオを撮ることができるアプリ。一気に6秒撮ることもできるが、少しずつ撮って合計6秒にすることもできるのでコマ撮りアニメのようにして楽しむこともできる。評価時バージョンは1.1。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id592447445

ひとことコメント

「動画のコマ撮りってどういうこと?」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。あと1年待ったら年齢が素数になるのでそれまで我慢。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。絶賛就活中。ホワイトベースに就職したい。

はぎ:こないださ、Twitterにパラパラマンガみたいなのアップしてなかった? 熊のぬいぐるみが紙の中に入っちゃうやつ。あれかわいかったね。
ねり:あれ、実は動画のコマ撮りなんですよね!
はぎ:ん? 動画のコマ撮りってどういうこと?
ねり:パラパラマンガって1枚1枚が静止画じゃないですか。そうではなくて、動画をちょっとずつ繋げていって撮るんですよ~。
はぎ:あ、なるほど。妙な質感があると思ったらそういうことか!
ねり:『Vine』ってアプリがあってですね。Twitterが買収したのでちょっと話題になったりしました。
はぎ:あ、あのアプリか。公式動画アプリみたいな言われ方してたやつだよね。そういう言われ方だったから、単に「短いビデオ」が投稿できるアプリなんだと思ってた。
ねり:自分で画面をタッチしている時間だけ動画が撮れるので、タッチしてすぐ離せば単にコマ撮りすることもできるし、1コマを長く撮って物語にしたりもできるんですよ。いろんなのをアップしてるひとがいて結構面白いんですよ!
はぎ:ん? どういうことだ。
ねり:こんなかんじです!(とやってみる)
はぎ:なるほど。普通の動画撮影と同じようにできるんだけど、画面内のどこかを触ってるときだけ、その撮影が有効になってるわけね。だから、指を離した状態でカメラを別の方向に向ければ、カット割りみたいなこともできると。
ねり:そうなんですよ! カット割りで、赤ちゃんとぬいぐるみの会話みたいにしてるひともいますよ!
はぎ:お父さんが映ってるときに子供がしゃべって、子供が映ってるときにお父さんがしゃべって、っていう映像とかあるね。変な感じがして面白い(笑)。
ねり:そういう面白い作品がいっぱいあるので、自分でも面白いのが撮れないかなって試してみたくなるんですよね。
はぎ:音も撮れるってところがパラパラマンガと大きく違うところかもね。うちも『ぱらぱらぱらら』っていうパラパラマンガのアプリ出してるけど、 動画のコマ撮りってのも面白いもんだなあ。
ねり:そうですね、声をつかって面白いこともできそうです!
はぎ:たしかに。僕も作ってみよっと。

はぎ:★★★★☆ 見てるだけでもわりと面白い
はぎ:★★★★★ 次のネタを考えなきゃ……。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。