ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」のソフトウェアアップデートを開始、起動しない事象に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは5月21日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」に対して、システムの不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートの変更内容は、ISW16SHが電源ONの後に正常に起動しない事象を改善するというものです。アップデートはケータイアップデートとして配信されています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です(Wi-Fi通信ではダウンロード不可)。ISW16SHの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」→「実行」の順にタップすることで、ケータイアップデートを手動で実行することもできます。アップデートに要する時間は約15分。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.10」。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
端末を振ると通知パネルが開閉するAndroidアプリ「Status Bar Shake Opener」が意外と便利!
Nexus仕様のGalaxy S 4、発売時点では米国のみで販売
京セラ、米国キャリア向けに防水・防塵対応スマートフォン「Hydro XTRM」「Hydro Edge」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP