ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Firefox 22」ベータ版がリリース、7インチタブレットのUIレイアウトを10インチタブレット用に変更

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozillaは5月15日、Android向けFirefoxの次期バージョン「Firefox 22」のベータ提供を開始しました。正式版は6月25日にリリースされる見込みです。Firefox 22での新機能として、7インチタブレットでのUIレイアウトが10.1インチタブレットと同じものに変更になったことです。Nexus 7やGalaxy Note 8.0などの小型タブレットでは、スマートフォン向けレイアウトが実装されていますが、Nexus 10やXperia Tablet Zなどと同じ表示になりました。大きく変わるのは、タブバーが利用可能になることで、WEBページとタブ一覧を1つの画面に表示することが可能になります。変更箇所としては、Canvasが非同期に更新されることによるWebGLのレンダリング性能の向上、安定性とセキュリティのための修正、CSS3フレキシボックスの実装により、デフォルトで利用可能になったといったこと。「Firefox 22 Beta」(Google Playストア)Source : Mozila



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Oneの「戻る」「ホーム」ボタンを通知ランプとして利用する方法
Gogole Playのマルウェアスキャン機能がAndroid 4.1.x以前の機種でも利用可能に、「Gogole Playサービス」アプリに機能追加
Archosが3G通信付き8インチAndroidタブレット「Archos 80 Xenon」を発表、価格は$199

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。