ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidの累計アクティベーション数が9億回を突破、Google I/Oで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AndroidとChrome部門のトップを務めるSundar Pichai氏が、米国時間5月15日に行われたGoogle I/O 2013の初日の基調講演の冒頭で、Androidのアクティベーション数が累計9億回を突破したことを発表しました。会場ではアクティベーション数の増加を伝えるプロモーション映像が上映され、2010年のアクティベーション数は100万回、翌2011年には4億回に到達、そして、今日までの累計が9億回を突破しました。また、Google Playストアにおけるアプリの総ダウンロード数が累計480億回を突破した事も発表されました。先月だけでも2億8000万回だったそうです。昨今は、Androidの収益性がiOSよりも低いとの調査結果が伝えらていますが、Googleによると、昨年と比べてユーザー1人あたりの収益が平均で2.5倍になったと、収益性が向上したことをアピールしていました。Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Google PlayミュージックのAndroidアプリがv5.0.1026Jにアップデート、アプリUI刷新、All Accessにも対応
パナソニック、インド市場向けスマートフォン第1弾「P51」を正式発表、5インチHDディスプレイ・1.2GHzクアッドコア・Android 4.2搭載
NTTドコモ、スマートフォン・タブレット向け新サービス「おすすめパック」「あんしんパック」の提供を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP