ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士通のドコモ夏モデルは5.2インチフルHD&フルセグ対応 『ARROWS NX F-06E』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


富士通はドコモ夏モデルのAndroidスマートフォン『ARROWS NX F-06E』を発表しました。従来製品『ARROWS X』シリーズを継承するフラッグシップモデルで、6月中旬の発売を予定。製品カタログなど詳細情報を入手したのでご紹介します。

『ARROWS NX F-06E』は、OSにAndroid 4.2、5.2インチ 1920×1080のフルHDディスプレー、1.7GHzのクアッドコアCPU、1630万画素のカメラを搭載するハイエンドスマートフォン。フルHDのフルセグ放送の視聴に対応するのが特徴です。

外観は側面にアルミ、背面にマットな素材を使用した質感のあるデザイン。狭額縁ディスプレーを採用し、5.2インチと大画面ながら幅を70mmに抑え、片手でも持ちやすくなっています。

CPUに1.7GHzクアッドコアの『Snapdragon 600 APQ8064T』、GPUに『Adreno320』、2GBのRAMと内蔵メモリ64GB搭載というハイスペック。下り最大100Mbpsの『Xi』に対応します。バッテリー容量は、前モデル『F-02E』の約1.2倍となる3020mAhと大容量化。急速充電にも対応します。

フルセグのほかワンセグ、『NOTTV』の視聴に対応。『おサイフケータイ』、赤外線、防水・防じん、NFCに対応の全部入り。

ロック解除に使える『スマート指紋センサー』、雑踏でも通話相手の声が聞き取りやすい『スーパーはっきりボイス4』などユーザーの使いやすさに配慮した富士通の独自機能『ヒューマンセントリックエンジン』も充実。新たに画面の青色成分を軽減する『ブルーライトカットモード』、画面を下にして伏せるだけで音をOFFにできる『ふせたらサウンドオフ』などの機能を追加しました。このほか、画面全体を下方向に移動させて大画面でも片手で操作しやすくする『スライドディスプレイ』、画面に触れずにブラウザのスクロールやギャラリーの操作ができる『ホバリング』といった独自機能を搭載しています。

『ARROWS NX F-06E』
http://www.fmworld.net/product/phone/f-06e/

『ARROWS NX F-06E』主な仕様
OS:Android 4.2
サイズ:約W70×D138×H9.9mm
重量:約163g
3G連続待ち受け時間:550時間
LTE連続待ち受け時間:500時間
GSM連続待ち受け時間:450時間
連続通話時間(3G/GSM):690/800
ディスプレー:5.2インチ 1080×1920 フルHD
外部メモリー:microSDXC(64GB)
カメラ:有効画素数約1630万画素CMOS
インカメラ:有効画素数約120万CMOS
CPU:APQ8064T 1.7GHz クアッドコア
バッテリー容量:3020mAh
ROM/RAM:64GB/2GB
テザリング:対応
おサイフケータイ:対応
フルセグ:対応
ワンセグ:対応
赤外線:対応
防水/防じん:対応/対応
NOTTV:対応
NFC:対応
Bluetooth:4.0
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
カラー:Black、White

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP