ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、日本でも発売予定の『Xperia ZR』を発表、4.6インチHDディスプレー・クアッドコアプロセッサ、IP58の防水・防塵に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは5月13日、『Xperia』スマートフォンの新グローバルモデル『Xperia ZR』を正式に発表しました。『Xperia ZR』は日本を含む世界各国で今夏に発売される予定です。NTTドコモからは『Xperia A SO-04E』として発売されます。

『Xperia ZR』は、4.6インチ1280×720ピクセルのReality Display、1.5GHz駆動のSnapdragon S4 Proクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、1300万画素のExmor RSカメラを搭載した、ハイスペックながらも『Xperia Z/ZL』よりもコンパクトな機種。本体側面にはカメラシャッターキーを備えており、IPX55/IP58相当の防水・防塵、NFCによるワンタッチ接続機能に対応しています。『Xperia Z/ZL』の小型版、『Xperia SP』のスペックアップ版といった感じです。


OS:Android 4.1/4.2(Jelly Bean)
サイズ:131mm×67.4mm×10.4mm、質量は140g
ディスプレー:4.55インチ、解像度1280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、モバイルBRAVIAエンジン2、1677万色、マルチっタッチ(最大10点)
SoC:Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
GPU:Adreno 320
メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ8GB
外部ストレージ:microSD/microSDHC(最大32GB)
リアカメラ:1300万画素「Exmor RS for Moible」、AF、LEDフラッシュ、1080p動画撮影、2D/3Dスイングパノラマ、16倍デジタルズーム
フロントカメラ:30万画素CMOS
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+ 42Mbps(850/900/1900/1700(AWS)/2100MHz)
パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G DC-HSDPA(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)
通信機能:Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、DLNA(M-DMS、+PU+、M-DMP、+DN+)、NFC(Type-A/B)
外部端子類:microUSB(MHL対応)、3.5mmオーディオジャック
センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/GLONASS
バッテリー:2330mAh
カラー:ブラック、ホワイト、ピンク、ミント
SIM:microSIM
その他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network Entertainment、PlayStation Mobile、スクリーンミラーリング(Miracast)、NFCワンタッチ接続
Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Notion Ink Adam IIは6月に発表される見込み、仕様や価格も判明
「docomo Wi-Fi」がIEEE802.11nに対応して通信速度アップ、WPA2にも対応
NTTドコモ、「らくらくスマートフォン(F-12D)」と「Optimus Life L-02E」のソフトウェアアップデートを開始

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP