体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タカラトミー商談会】LINEごっこ端末にジェンガにお掃除ロボも 『LINE』関連おもちゃが続々登場へ

【タカラトミー商談会】LINEごっこ端末にジェンガにお掃除ロボも 『LINE』関連おもちゃが続々登場へ

スマートフォンの人気アプリとしてだけでなく、4月にはテレビアニメ『LINE TOWN』も始まり子どもたちへの認知もグイグイ広がっている『LINE』。4月24日と25日に開催された『2013 タカラトミーグループ夏商談会』では、今後発売される『LINE』関連おもちゃが大量に出展されました。ラインアップはぬいぐるみやフィギュアだけでなく、“LINEごっこ”ができるスマートフォン風端末や定番パズルの『ジェンガ』、スマートフォンの画面をキレイにしてくれるお掃除ロボなども。会場でみかけた『LINE』関連おもちゃをまとめてご紹介します。

“LINEごっこ”ができる端末

『LINE TOWN MY TOUCH』

まだスマートフォンを持てない子どもたちでも“LINEごっこ”ができるスマートフォン風端末が『LINE TOWN MY TOUCH』。グリーン、ピンク、ブルーの3色をラインアップして、8月8日に発売予定。価格は6825円(税込み)です。

ミニゲームも遊べます

ムーンやブラウン、コニーなどの『LINE』キャラクターと『LINE』そのままにメッセージやスタンプでコミュニケーションできたり、キャラクターが住む街“LINE TOWN”を発展させるミニゲームがプレイ可能。遊んでいるとキャラクターやスタンプ、ゲームの種類が増えていきます。内蔵するスタンプは200種類。

タッチパッドでスワイプ操作

タッチパネルは搭載しませんが、カラー液晶の下にあるパッドをスライド操作できるので、大人みたいにスワイプ操作している気分。端末同士を接触させるとNFC(近距離無線通信)でメッセージやスタンプ、プロフィールの交換ができる機能も。『iPhone』より進んでいるじゃないか!

おなじみ『ジェンガ』にも登場

『LINE ジェンガジュニア』

パーティーゲームでもおなじみの定番パズル『ジェンガ』にも『LINE』が登場。『LINE ジェンガジュニア』は8月発売予定で、価格は1575円(税込み)です。

スタンプチップを集めた人が勝ち

20種類のスタンプチップがあり、ブロックが崩れたときにチップを多く持っていた人が勝ちというルール。

ブロックの指示に従って進行

抜いたブロックに書かれた指示に従って、チップをもらったり渡したりして進行していきます。キャラクターが描かれた『キャラコメブロック』を引いたら、たとえばジェームズの「ブロックを美しく抜けるのはボクだけだ」などのセリフをしゃべらなければいけません。パーティーゲームとしても盛り上がりそうですね。

1 2次のページ
生活・趣味
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy