ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サヨウナラ「素敵なサムシング」サトームセン完全消滅

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サヨウナラ「素敵なサムシング」サトームセン完全消滅

素敵なサムシング♪カモン!

「あなたの近所の秋葉原」でお馴染み、サトームセンがこの度、完全に消滅することとなりました。
 
実質、ヤマダ電機の傘下に入って6年経ち、店舗は既に消滅。『サトームセン』の管理会社が存在するのみではあったのですが、4月25日のヤマダ電機取締役会により、5月31日をもって吸収合併されることが決まったようです。

ラジオキットで大成長

元々は1946年に『佐藤無線研究所』として創業されたこの会社。
『クライスラー』というラジオキットの製造・製造で急成長したそうです。
最盛期には秋葉原有数の家電販売チェーンでありました。
 
しかしバブル崩壊後、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの郊外型量販店の躍進に伴い、業績が悪化。
みるみるうちに店舗を閉鎖し、現在に至るといった経緯です。

ご存知ですか、じゃがおとじゃがこ

サトームセンといえば、印象的なのはCMですよね。

ジャガーの擬人化キャラ、『じゃがお』と『じゃがこ』が歌って踊っている、軽快なノリのものです。

筆者はずっとチーターだと思っていたのですが、ジャガーなんですって。
 
このバブリーなCM、印象的でした。

一つの時代の終焉か

秋葉原の代名詞的な存在であったサトームセンが消滅するのは寂しいかぎり。

ラオックスが中国企業の傘下に入っていたり、オノデンのライフストアが閉店になっていたり、秋葉原でのし上がった企業に昔のような元気がないのは、見ていてちょっと悲しい気がしますね。

秋葉原にメイドさんもアニメもゲームもなかった時代の終焉を、はっきりと感じます。

(画像はヤマダ電機HPより)http://www.yamada-denki.jp/ir/pdf/press/2013/130425.pdf

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。