ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook HomeのGoogle Playにおけるダウンロード回数が早くも50万回を突破、アプリの評価は2.2と低迷

DATE:
  • ガジェット通信を≫


FacebookのAndroid向けホームアプリ『Facebook Home』の『Google Play』におけるダウンロード数が、リリース後10日もしないうちに50万回を突破した模様です。

『Facebook Home』はホーム画面上から『Facebook』の更新情報を閲覧したり、いいねやコメントを付けたりできる『Facebook』の利用に特化したホームアプリ。米国で4月12日にリリースされ、16日には日本やカナダを含む米国以外の配信も開始されました。19日時点の『Google Play』ストアのダウンロード数は100,000~500,000という規模でしたが、現在は500,000~1,000,000という規模になっています。休みの間に50万回を突破したことになります。10日未満で50万回というダウンロードは『Google Play』のアプリ全体で見るとかなり多いと思いますが、対象機種がごくわずかであるものの、10億人以上と言われる『Facebook』の総ユーザー数からすると0.0005%とごくわずか。

リリース前から注目されていた『Facebook Home』アプリの初期評価はどうでしょうか。『Google Playストア』のアプリページを見ると、評価は星5つ中2.2。意外と評価は低いようです。5つ星が1862人、4つ星が908人、3つ星が1153人、2つ星が1555人、1つ星が5874人。1つ星が圧倒的に多いことが評価が低い大きな要因となっているようです。

レビューを見てみると(全部ではありませんが)、低く評価をした方は、「Facebokそのものをあまり利用していない」、「試しにインストールしたけど自分には必要なかった」、「Facebookの情報がホーム画面に表示されてもあまり良いとは思わない」、「AndroidのUIががらりと変わって使いづらかった」といった、使ってみたけど……的なコメントが多い模様。

一方、高く評価した方は、「ウィジェットいらずで見られるようになって良い」、「クリーンで直観的なUIはとても使いやすい」、「FBに夢中の妻はおそらく気に入るだろう」といったホーム画面上で『Facebook』の投稿をすらすらと見られる『Facebook Home』の特徴的な機能を好むとのコメントが多い模様。『Facebook』の使用頻度によって評価は大きく分かれているという感じでしょうか。どちらの評価にも、「ウィジェットが使えなくなったのは痛い」、「ロック画面の機能が貧弱」、「アルバムにアクセスできない」、「データ・バッテリー消費が気になる」といった機能の低さやリソースの消費に懸念を示すようなコメントが見られました(対象機種の拡大にによって状況は変わるかもしれませんが)。『Facebook』の使用頻度に基づく評価は早々には変わらないと思いますが、機能の拡充や内部動作の改善によって、その部分を評価した方の星の数は増えてくるのではないかと思います。
Source : The Next Web



(juggly.cn)記事関連リンク
仏Archos、Arnova G4シリーズの新型タブレット「Arnova G4 97」を発表、9.7インチXGAディスプレイ・1.6GHzデュアルコアCPU搭載
Galaxy S 4のディスプレイの強度を確かめた動画
小米科技(Xiaomi)の次世代スマートフォン「Mi3」の写真がまた流出?

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP