ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ワンピース』マニアの“神”が大歓喜! 1/27スケールの超デカいサウザンド・サニー号を組み立てる動画

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1/27スケールといえばラジコンカーでポピュラーですが、船、しかも『ワンピース』に登場する海賊船のサウザンド・サニー号が1/27スケールの組み立てモデルとして登場しました。これを組み立てる模様が『YouTube』で公開されているのですが、『ワンピース』ファンには有名なある人物がこれに挑戦しています。


動画の冒頭、森永製菓の本社ビルに現れたのは、『ワンピース』マニアの中でも“神”として知られる神木健児さん。テレビ番組『ほこ×たて』で『ワンピース』担当編集者とのクイズ対決で活躍し、『ワンピース』マニアの間では“神”と呼ばれる人物なのです。

なぜ森永製菓なのかというと、この1/27スケールのサウザンド・サニー号は『森永ホットケーキ』『お食事パンケーキミックス』を買った人に抽選で当たる賞品だから。現在応募を受け付け中で、まだ一般に出回っていない貴重な1台を神木さんが組み立てることになりました。



組み立て前の実物が入った箱を見て「ムチャクチャデカいっすね!!」と驚く神木さん。驚いて見せているものの神木さん、ムチャクチャうれしそうっすね!


バラバラのパーツを並べた机を前に、「どのぐらいの大きさなんですか?」と森永の担当者さんに聞く神木さん。1/27と聞くとまた「ムチャクチャデカいっすね!!」と驚きます。


説明書を見ながらなら簡単に作れるというこのサニー号。まずは船体部分から組み立てを開始します。段ボール製のパーツをプラネジで留めながら組み立てていく神木さん。これはかなり大きそう。大人も中に乗れそうです。


続いて甲板の組み立てに。前後の甲板部分をくみ上げて、船体にマジックテープで取り付けていきます。


次にマストと帆の組み立て工程へ。帆を取り付けるとかなりの大きさに。当たった人は部屋のスペースを確保しておきましょう。


最後に船首を組み立てます。サニー号の、まさに顔といえる部分。ライオンの顔は飛び出す絵本のように部品を開けば立体的な部品になります。マジックテープで船首を船体に取り付けたら完成!


手を叩いて完成を喜ぶ神木さん。その出来については「結構、忠実にできてますね」と高評価のようです。「お父さんとお子さんで作ったりしても絶対楽しいですね!」と太鼓判。苦労して組み立てた完成品を神木さんは持って帰れるのか……結果は動画を見て確認してください。

『1/27スケール サウンザンド・サニー号』は、『森永ホットケーキ』『お食事パンケーキミックス』のパッケージにあるMマークを1枚貼って応募が可能。第1回は5月末締め切りで500名、第2回は9月末締め切りで500名、第3回は12月末締め切りで200名の計1200名に当たります。動画を見たら、きっと自分でも組み立ててみたくなってきますよ。

キャンペーン情報はコチラ
http://www.morinaga.co.jp/op_cp/

1/27スケール サウザンド・サニー号を作ってみた。(YouTube)
http://youtu.be/jzX5Zrz-O8A

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP