ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon BatteryGuruがv1.4にアップデート、学習モードの予測終了時間を表示する機能やモバイルデータ通信の自動OFF機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

QualcommのSnapdragonプロセッサ搭載端末向け省電力化アプリ「Snapdragon BatteryGuru(Beta)」がv1.4.0にアップデートされました。今回のアップデートで、BatteryGuruをインストール直後に動作する「学習モード」の予測残り時間を通知パネルに表示するようになりました。これで、”いつ終わるのだろう・・・”と不安が無くなるかと思います。また、運用中はバッテリー残量を表示するようにもなりました。(参考)QualcommがSnapdragon搭載端末向けに省電力化アプリ「Snapdragon BatteryGuru(Beta)」をリリース上記のほか、学習モードが完了して実際に運用が始まった際の制御オプションに「モバイルデータ通信」が追加されました。これは、BatteryGuruが”inactivity”と判断した時間はモバイルデータ通信をOFFにするというもので、就寝中などの未使用時のバッテリー消費を大幅に減らしてくれると予想されます。このオプションはデフォルトOFFなので、利用するには設定メニューの「Inactivity periodpower boost」よりONにできます(アプリが自動的に制御するものなので、端末によっては思わぬところでモバイルデータがOFFになることが予想されます。もし、そのような現象に遭遇した場合はBatteryGuruに疑いをかけてください)。「BatteryGuru(Beta)」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
インドで”点字スマートフォン”の開発が進行中
Gogole Playストアアプリの新バージョン「v4.0.26」が配信中
Archos 50 Platinumのベンチマークスコアが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP