ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Androidアプリ「カテゴリナビ」をv1.3.0にアップデート、タブレット向けUIを最適化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモがドコモスマートフォン・タブレット向けに提供しているAndroidアプリ「カテゴリナビ」がv1.3.0にアップデートされました。今回のアップデートにおける変更内容はタブレットUIの最適化のみ。ウィジェットの外観に変化は観られませんが、ウィジェット左端のアイコンをタップする表示されるカテゴリの一覧画面がレイアウトの乱れ(中央に寄った感じだった)なく表示されるようになりました。レイアウトの修正によって、Pickupの表示数も4→7に増えました。カテゴリナビは、NTTドコモが提供している「動画」や「音楽」、「ゲーム」などのdマーケット内のコンテンツと、コンテンツプロバイダが提供する約430種類のdメニュー内のコンテンツを横断的に検索できるアプリで、ウィジェットとして提供されています。カテゴリはアイコン化されており、タッチ操作で簡単に絞り込んで目的のコンテンツを表示できます。「カテゴリナビ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、5月1日にニューヨークでプレスカンファレンスを開催、Optimus G Proを発表?
Microsoft、「Outlook.com」のAndroidアプリのデザインをリニューアル
Facebook Homeが日本のGoogle Playストアからダウンロード可能に(対応機種はごくわずか)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP