ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

独自の表面加工技術で美しい黒色を実現した『CITIZEN ATTESA』2モデルが5月発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


シチズン時計は、光を電気エネルギーに変換して動く『エコ・ドライブ』搭載の腕時計『CITIZEN ATTESA』の新モデル2製品を5月に発売します。いずれも独自の表面加工技術『デュラテクトDLC』により、美しい黒色を実現しているのが特徴。ガジェット通信は発売前の2製品をお借りしたので、製品写真と共にご紹介します。


『アテッサ ダイレクトフライト BY0094-97E』は、文字盤やケースに力強く立体的なデザインを採用したモデル。


世界の都市を選択すると瞬時にその都市の時刻に合わせてくれる機能『ダイレクトフライト』は、文字盤の4時方向に開けた窓で都市名を表示するデザインがアクセントになっています。


『アテッサ ダイレクトフライト AT8044-56E』は、薄く丸みのあるケースが特徴的なモデル。


『ダイレクトフライト』機能は、文字盤に表示された都市を針で示す針表示式を採用。これにより薄型のデザインを実現しています。

いずれも、チタンケースとバンドに『デュラテクトDLC』を施し、美しい黒の発色を実現しています。DLCはダイヤモンドライクカーボンのこと。これに低温プラズマ技術を組み合わせて、傷に強い硬度と耐摩耗性、ムラのない発色、表面の滑らかさをもたらしています。チタンを使用するため軽く、金属アレルギーを起こしにくいことも特徴です。

新製品2モデルは5月に発売を予定。『アテッサ ダイレクトフライト BY0094-97E』の価格は18万9000円(税込み)、『アテッサ ダイレクトフライト AT8044-56E』は13万6500円(税込み)です。

CITIZEN ATTESA
http://citizen.jp/attesa/index.html

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP