ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新型Nexus 7は5月より出荷開始、年間出荷台数は800万台に達する見込み(DigiTimes報道)

DATE:
  • ガジェット通信を≫


新型『Nexus 7』の2013年における出荷台数が800万台を超し、昨年の『Nexus 7』を上回ると台湾に拠点を置くサプライチェーンの人物が述べたと台湾メディアの『DigiTimes』が報じています。『Nexus 7』の2012年における出荷台数は公式には発表されていませんが、450~600万台の範囲だと伝えられています。

同サイトの情報元は、新型『Nexus 7』は5月中に100万台が出荷され、年内の出荷台数は800万台に達し、ASUSの年間のタブレット出荷台数を1200万台に押し上げるだろうと述べたそうです。GoogleとASUSの新型『Nexus 7』は、5月中旬に開催される『Google I/O』で正式に発表され、6月~7月に発売される見込み。スペックについては、現行版よりも高解像度の7インチディスプレー、QualcommのSnapdragonクアッドコアプロセッサを搭載し、現行版と同様にWi-Fi版と3G版が用意され、(最安の?)$149~$199で販売されると伝えられています。新型『Nexus』が発表されるということで、新バージョンのAndroid OSが発表されることも予想されます。
Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
So-net、LTE対応のモバイル通信サービス「NURO LTE」を提供開始
上海問屋でMini USB/Micro USB/Lightningコネクタをまとめた3-in-1の巻き取り式USBケーブル「DN-84635」が発売
Android向けカメラアプリ「Camera JB+」がv2.0にアップデート、アプリアイコンとカメラインタフェースがAndroid 4.2版に刷新

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP