ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国のトイレは紙を流さないでゴミ箱へポイ? 下水設備が問題

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国の変わった習慣や風習を過去にもお伝えしてきたが、実はトイレ事情も日本とは異なる。トイレやお風呂にこだわる日本人とは異なり、韓国のトイレはまだまだ未発達な部分が多いようだ。ここ数年、シャワートイレが急激に増えたが、下水設備の問題とトイレットペーパーの紙質の問題から、そのまま紙を流すことができない場所が多い。

実際に水洗トイレに入っても、横にはゴミ箱が置かれており、そこに使用積みの紙を捨てるのだという。紙質はゴワゴワしており、日本にお尻に優しいトイレットペーパーと比べると多少痛く感じるだろう。使用済みということはもちろん大量の汚物がついており、汚物がついたトイレットペーパーがゴミ箱に押し込められている。

幸い記者は鼻炎のためあまり臭いは感じなかったが、普通ならものすごい臭っていただろう。日本人は間違って流してしまう人もいるとか。流れないこともないのだか、やはりそこはマナー。ちゃんとお尻を拭いたらゴミ箱に捨てよう。中にはトイレットペーパーを流すことができるトイレも存在するが、韓国全土で見るとまだ少ない方である。

ちなみに今回は韓国を例に挙げたが、アジアの多くの国は未だに紙を流せない国がほとんどである。日本のトイレが発達しすぎているのだろうか。中でご飯まで食べられるしね。韓国はシャワートイレが普及しているだけマシである。

韓国式トイレが韓流ゴリ推しで輸入されなくてほっとした記者である。

タイのシャワートイレ事情(自浄) なんつって

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP