ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『翠星のガルガンティア』クロスレビュー[9.3/10点] 虚淵玄×鳴子ハナハル×プロダクションI.Gの高品質ロボットアニメ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013春アニメクロスレビュー『翠星のガルガンティア』

宇宙(そら)から来た少年、船団都市(ガルガンティア)と出会う
遠い未来
表面のほとんどを大洋に覆われた星、地球
宇宙で育ち
戦いしか知らなかった少年兵レドは
そこで初めて海を見た
広く、淡い翠に光る海
人々は巨大な船団を組み、
つつましくも生き生きと暮らしていた
通じない言葉
異なる習慣
レドは孤独な異邦人
だが、彼は一人ではなかった
ここで生きてゆくためになにができるのか
そして、なんのために生きるのか
翠の星で過ごす日々が、レドに問いかける

制作/プロダクション I.G
監督/村田和也
声優/石川界人、金元寿子、茅野愛衣
4月7日よりスタート
TOKYO MX 毎週日曜日 よる22:00~
公式サイト:http://gargantia.jp/[リンク]

2013春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均 

9.3/10点(レビュアー 3名)

鬼嶋ピロのレビュー

演出 10
脚本 10
作画 10
OP / ED 9
これは良いロボットもの度
-----
総合 10

今期から始まったのロボットものの中でも覇権との呼び声が高い今作、ガルガンティアww制作はIGで脚本はみんな大好き虚淵さんが今回は白淵さんで行くらしいよwwwそんなバカなwww
しかし、こりゃあ作りがガチですなww冒頭から気合入りまくりですわwww画も音もちょっとした劇場版クオリティじゃないの?wwwなんか宇宙怪獣みたいなのと戦ってますわ、お姉様www
後半のBパートは前半の宇宙戦とは変わって流れ着いた地球でのお話wキャラの動きも良い感じですな~wwお色気担当的にグレンラガンのヨーコみたいなオネーチャンいますけどww
異文化ゆえの言語が通じない演出も収録は大変だと思うけど面白い演出だし、主人公の視点でも楽しめるwwwストーリーの引きも実にワクワクさせられるし、今後の展開が楽しみですなwww

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 9
脚本 8
作画 9
OP / ED 8
今期イチオシ度 10
-----
総合 9

オリジナルロボットアニメ。今期はオリジナルロボットアニメ多めですね。作画はかなり綺麗です。
前半は宇宙がメイン。暗めの宇宙空間でレイズナー的なマシンオペレータ装備のロボットで戦う主人公。戦闘中にトラブルに巻き込まれとある星に落下、CM後は打って変わって明るい感じで背景もとても美しいです。
主人公と、星の人は言語が違うのでそれぞれの視点で外野の言語が変わる演出は良かったと思います。主人公は普段からしっかりしていてヘタレでは無さそうなので熱い展開が待っているような気がしますね。

srbnのレビュー

演出 9
脚本 9
作画 8
OP / ED 8
鳴子ハナハル 10
-----
総合 9

宇宙で戦うロボット系のアニメかと思いきや戦闘がメインでもない感じ。地球が宇宙の果ての果てで、人類発祥の伝説の地となっている状況はかなり切ない。地球の印象もかなり頽廃したというか、赤茶けた色彩で緑の惑星とは程遠いにも関わらず『“翠星の”ガルガンティア』なんですよね。宇宙の戦闘も終結していなさそうですし、結構期待して視聴してみてもいい作品なのかなと思います。

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ声 -声優のまいにち-の記事一覧をみる ▶

記者:

アニメ、ゲームなどで活躍する声優さんに関する情報、イベントレポートなど、声優ファン必見のブロマガです。

ウェブサイト: http://ch.nicovideo.jp/anikoe/blomaga

TwitterID: voiceanime

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP