ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『惡の華』クロスレビュー[6.8/10点] 独特の映像に賛否両論 果たしてアニメでやる意味はあったのか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013春アニメクロスレビュー『惡の華』

ボードレールに心酔する少年、春日高男。
抗いきれぬ衝動のままに、密かに思いを寄せる佐伯奈々子の体操着に手を掛けたその時から、彼の運命は大きく揺れ動くことになる。
その行為の一部始終を目撃した、仲村佐和の手によって……。
閉塞的な小さな街のなかで、鬱積してゆく思春期特有の若者たちの激情はどこへ向かうのか。 これは誰もがいつかは通る、あるいは既に通り過ぎた、思春期の苦悩と歓喜との狭間で記される禁断の青春白書である。

制作/ZEXCS
監督/長濱博史
声優/植田慎一郎、伊瀬茉莉也、日笠陽子
4月6日よりスタート
TOKYO MX 毎週土曜日 深夜25:30~
公式サイト:http://akunohana-anime.jp[リンク]

2013春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均 

6.5/10点(レビュアー 6名)

藤本エリのレビュー

演出 8
脚本 8
作画 ?
OP / ED 6
これが地方のリアル度 10
-----
総合 8

確実に今季のダークホースでしょう。観た後は疲れますが、何気に一番放送を楽しみにしている事も確かです。ネット上では作画があれだとか、仲村さん改悪すぎだろwwwって声も多いですが、地方都市の高校生の生々しいレベルが見えてこの方が怖さが増す様な気もするような。実際私が春日君の立場だったら自殺レベルの追い込まれ方ですよ、これ。原作未読なので超気になります。これからどうなっちゃうの!?

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 6
作画 8
OP / ED 5
ハナガサイタヨ度 10
-----
総合 7

サブカルこじらせた文系アニオタが諸手を上げて大絶賛しそうなアニメ。真の中二病アニメはこういう類のものを言うのだ。作画の件に関してはみんな書いてると思うし各所で喧々諤々だと思うが、実写で撮ってんならそれ流せばいいんじゃねえの。作画手法もそうだし、オープニングのテロップが大河ドラマっぽかったり、全体的に棒読みに近い抑えた演技だったりするのはリアルさを追求した結果だと思うんだけど、そこまで徹底してるから『アニメ』であることが足引っ張ってる気がしてしまうんだよね。この作品を盾に他のアニメを攻撃するめんどくせえ奴がいっぱい出てくるところまでは想像できた。とりあえず絶賛しておけば通ぶれるのでオススメ。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 5
脚本 4
作画 3
OP / ED 5
ハナガサイタヨー度 10
-----
総合 4

今期のアニメの中でもっとも異彩を放っているのが今作、惡の華w漫画を読んでいた時にまさかこんな風になるとは思ってもみなかったww
全編ロトスコープと呼ばれるVFXの制作技法で作られているので、実写で撮影をしたものをアニメにしているスタイルですが、完全に好き嫌いが分かれますwちなみに俺は苦手www放送後にネットに上がっていた有志による修正画像がありましたが、あれだったら良かったのにww
せっかく主役にイケメン、ヒロイン2人も可愛い子なのにロトスコではそれが活きてないので、実写のナイトドラマ枠とかでやれば予算的にも売り上げ的にも良かったんじゃねーのかなと思うwただ男友達はそもそもの実写を演じてる奴の芝居が生理的に受けつけないので勘弁ww
EDは電波ってレベルじゃなくヤバいですwww歌と言っていいのかわからないけど、元々ある歌らしいっすね、マジで狂気を感じるwwwハナガ・・・・ハナガサイタヨー・・・・泣くわwwwww

srbnのレビュー

演出 9
脚本 8
作画 10
OP / ED 8
うーん。 10
-----
総合 7

冒頭。キャラクターがアップでドン、と出てきた瞬間に感じる強烈な違和感。後に人間の動きをトレースしたものと知りました。アニメというよりモーションキャプチャー、キネクト、はたまた健康番組のサーモグラフィーを観ているような感覚に陥ってしまい、内容よりも“不安定”な映像にどうしても意識が行ってしまいました。特に人間が奥へ奥へと歩くシーンでキャラクターの線が曖昧になっていく感覚は慣れるのに時間がかかりそう。とはいえ完走することに意味がある作品のような気もするので最後まで見続けたいと思います。

アニ二郎探検隊

演出 8
脚本 7
作画 6
OP / ED 9
異色度 10
-----
総合 8

果たして奇をてらっただけとなるのか大絶賛なのか。最近のアニメには無い手法と演出で今期1番の異色作ではないでしょうか。
原作の絵柄はわりと萌えの要素がありますが、アニメ化にあたりその要素は一切無くなりました。この作品を見ていてアニメってなんだっけな?という疑問が浮かびました。最後まで見たいと思いましたよ。主題歌の気持ち悪さもムズムズする感じも最近アニメを見て感じていなかったので。先生の瞬間的な怒りも脇役のうざさもリアル。

tkngのレビュー

演出 5
脚本 5
作画 5
OP / ED 5
とにかく怖すぎてちゃんと評価ができない度 100
-----
総合 5

はっきりいって怖すぎる。とにかく怖い。
なんかのっぺりした人物に、謎のED。
がくぶるがとまらなかった。
さっと立読みした時見た絵は可愛かったのに。
いちど原作を読んで脳内協議を行いたい。
たて
よみ

レビュアープロフィール

藤本エリ
日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

tkng
元声オタ。
2007年のAice5解散を期にアニメ・アニラジの視聴をいったん卒業するも、なんやかんやで暇になったのでアニメの視聴を再開。現在に至る。

アニ声 -声優のまいにち-の記事一覧をみる ▶

記者:

アニメ、ゲームなどで活躍する声優さんに関する情報、イベントレポートなど、声優ファン必見のブロマガです。

ウェブサイト: http://ch.nicovideo.jp/anikoe/blomaga

TwitterID: voiceanime

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP