ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けファイル管理アプリ「ESファイルエクスプローラー」の次期バージョンv3のパブリックテスト版がGoogle Playストアでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けファイル管理アプリの定番「ESファイルエクスプローラー」の次期バージョンv3.0のパブリックテスト版がGoogle Playストアで公開されました。次期バージョンは4月20日にリリース予定で、紹介するのはリリース前の最終テスト版です。v3.0では、アプリUIのデザインを刷新され、見栄えが良くり、ジェスチャー操作でファイル・フォルダ操作を行うことができるなど、利便性も良くなっています。新UIには、フォルダや各種マネージャーがスライドバー上に表示され、どれも即座に切り替えることができるようになりました。ファイル・フォルダはドラッグアンドドロップ操作で移動でき、長タップで選択した後にスライドすると削除や共有などを行うことができます。ピンチイン操作をすると開いたフォルダ(ローカル、FT、クラウドなど)や各種マネージャーがサムネイル表示されるようになっています。クラウド上の画像は表示が拡大し、閲覧しやすくなっています。このほか、同一Wi-Fiネットワーク上に存在する他の機種にネットワーク越しにファイルを転送する機能、外観を一括で変更できるテーマ機能も追加されています。テーマ機能は現在のところ既存アプリのデザインを採用したクラシックスタイルが利用可能です。「ES File Explorer 3 Public Test」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Pantechの新型スマートフォン「Vega Iron(IM-A870)」の写真と仕様が流出
ソフトバンク未発表のシャープ製スマートフォン「204SH」の写真が公開
Facebook、Android向けホームアプリ「Facebook Home」を米国でリリース(手動インストール方法もあり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP