ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playミュージックの提供国が拡大、オーストリア、オーストラリア、ベルギー、アイルランド、ルクセンブルグ、ニュージーランド、ポルトガルで利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Googleは現地時間4月9日、同社のクラウド型音楽サービス「Google Playミュージック」の提供国拡大を発表しました。GoogleがGoogle+ページで発表したことによると、同日より オーストリア、オーストラリア、ベルギー、アイルランド、ルクセンブルグ、ニュージーランド、ポルトガルの欧州・オセアニア7か国で新にサービスが開始されました。Google Playミュージックでは、最大20,000曲の楽曲をクラウド上のサーバにアップロードして、WEBブラウザやAndroidアプリ「Playミュージック」を使用してストリーミング・キャッシュ(Androidアプリのみ)再生できるほか、Google Playストアの音楽カテゴリもオープンしており、Google Playストアから音楽を購入することもできます。さて、日本ではいつ開始されるのでしょうか・・・。Source : Google+(Google Play)、Gizmodo Australia



(juggly.cn)記事関連リンク
Google PlayストアでNexus 10専用カバーが発売開始
Google Playストアアプリv4.0.25のブラックバージョンがRootzWikiで公開
KDDI、IGZO搭載スマートフォンを今年の夏モデルで発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP