ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第43回「唐突なソーシャルゲームっぽさが謎でたまらない」東京都生活文化局謹製アプリ – 『まもれ!シューマ&エルメ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『まもれ!シューマ&エルメ』ってどんなアプリ?

『まもれ!シューマ&エルメ』は、「可愛く頼もしい『シューマ』と『エルメ』というキャラクターと共に、風船を狙って球を発射することにより同じ色の風船を3つ以上並べて割っていくという、スリングショットとパズルゲームを合わせた新しいタイプのゲーム」(App Storeの紹介文より)。アプリの画面上部には消費生活に関する生活に必要な情報のメッセージも流れているのでゲームを楽しみながら情報を得ることも出来る。評価時バージョンは 1.0.1。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id616616618

ひとことコメント

「1回はやったほうがいい! 消せるし!」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。あと1年待ったら年齢が素数になるのでそれまで我慢。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。絶賛就活中。ホワイトベースに就職したい。

はぎ:ねりさん、ねりさん。
ねり:なんですか、はぎさん。
はぎ:すごいアプリ見つけちゃいましたよ。こないだNHKのラジオで紹介されてて知ったんだけど、なんと東京都生活文化局謹製アプリ。その名も『まもれ!シューマ&エルメ』。
ねり:なにをまもるんですか? っていうか何するアプリですか?
はぎ:なんとか、ゲームをしながら消費者としての正しい智恵を得ることができるアプリなのです! ババーン!
ねり:はあ……。
はぎ:まあとにかくダウンロードしてみてよ。無料だよ!

–ダウンロード中–

ねり:起動したんですけど、これどうやって遊ぶんですか? 右側に風船が並んでてパッと見パズルゲーム風なんですけど、タップしても何も起こらならない……。
はぎ:ですよね。まずそこハマるよね。僕も何度か風船をタップして何も起こらないもんだから、画面内に何かヒントがあるんじゃないかと思って一生懸命探したよ。そしたらなんと、左にある砲台をフリックして玉を風船にぶつけて風船を消すゲームなんだよ!
ねり:えーっ! わかりにくい! あ、なるほど、同じ色の風船が3つ以上並んだら消えて得点がもらえるんですね……!
はぎ:そう。操作感がよくわからなくて、オリジナリティを追求しすぎて何だかよくわからなくなってしまった好例。
ねり:どうしたら連鎖できるのか分からなくて……、おもしろくないです!
はぎ:そしてそもそも、何で風船を割るのかがわからない……。
ねり:あっ、それはわたし知ってます。遊びかたのところ見ました?
はぎ:ええと、ちらっとは。長いからちゃんとは読んでないっていうか。だってなんか企画書みたいだしさ、てか本当に企画書そのままぽいしさ、やたらキャラ設定とかちゃんと書いてあるし、フッタにD通とか書いてありそうだし(ないけど)。
ねり:どうやらこの世界では「悪い奴らが風船を使って『若者の心をのっとってしまう菌』を世界中にばら撒こうとたくらんでる」らしいですよ?
はぎ:……。……。……じゃあ風船割っちゃダメじゃん。
ねり:あ、あれ!? でも、シューマとエルメは悪い奴らがばらまこうとしている風船を割って止めて……あれ?!
はぎ:まあどうでもいいけどさあ、なんか全体的に謎なゲームだよねえ。クソゲーというより謎ゲー。
ねり:ゲーム中の画面上部に消費者啓蒙メッセージが流れてますけど、ゲームに集中しすぎて全然読めないんですよね……。
はぎ:一応ゲーム前とかゲーム後の画面ではタップできるようになってるね。で、詳細情報をサイトで見ることもできると。
ねり:まあそうですけど。
はぎ:で、いまこのメッセージをタップしたら、ハートが増えたでしょ?
ねり:あ、ほ、ほんとだ……!!!!
はぎ:ハートは最大10個まで持てるんだけど、ゲームをするたびにひとつ減っていって、0になると遊べなくなるのよ。だから、もっと遊びたいときは10分待つか、この消費者啓蒙メッセージをタップすると良いというわけ。
ねり:いや、でもこれ10回も連続して遊びたくはないっていうか……。
はぎ:ですよね……。でもこの唐突なソーシャルゲームっぽさが謎でたまらない。
ねり:エルメがいちいち言う「つぎ!」の掛け声もイラっとします。
はぎ:と、なんかもう謎としか言いようがないゲームなんだけど、意外とこれがウケて、せんとくんみたいなことになって、アプリ内課金でパズドラを抜いて、都の財政が改善されたりしないかなーって夢想してます。
ねり:魔法石的なものが買えるようになったりして……。
はぎ:今後どんどんソーシャル機能を追加していってほしいよね(嘘です)。
ねり:フレンド機能が楽しみです!(嘘です)

はぎ:★★★★☆ 謎すぎてツボった
ねり:★★☆☆☆ 1回はやったほうがいい! 消せるし!

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP