ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪フェチと中二心をくすぐる4月新アニメ『断裁分離のクライムエッジ』メインキャストインタビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


4月開始のアニメ『断裁分離のクライムエッジ』。原作は『月刊コミックアライブ』にて連載中の漫画で、現在全7巻が発売されている。原作者は緋鍵龍彦氏、アニメーションの制作はStudio五組、監督は山口祐司氏。今回は『断裁分離のクライムエッジ』から声優8名によるコメントをお届けする。コメントを頂いた声優は、島崎信長さん、遊佐浩二さん、花江夏樹さん、小岩井ことりさん、福原香織さん、内山夕実さん、能登有沙さん、安野希世乃さんの8名。“髪”への異様ともいえるこだわりと、変態感に注目が集まりそうな『断裁分離のクライムエッジ』のキャストインタビューをどうぞ。

キャラクターの自己紹介

島崎
「鳴門小太郎(なるとこたろう)役の島崎信長です。居合をやっていて、実家が古武術の道場をやっている子です。原作でまだあまり掘り下げられていないのでわからない部分が多いです。小太郎くんは切くんの親友で居合部のエースで鍛えてる子です」

遊佐
「皇鼎(すめらぎかなえ)役の遊佐浩二です。皇は自ら名乗ることはあまりなく、普段はプロフェッサと呼ばれています。祝の保護者でありまして、人物紹介では主にロリコンと言われている人物です」

花江
「灰村切(はいむらきり)役の花江夏樹です。ごく普通の中学生のはずなんですが、髪のことになると一気にド変態になってしまう特殊な性癖を持ったキャラクターです。それを除けば優しくて、割と頼り甲斐のある男の子なんですけど、変態さがギャップでおもしろいキャラクターです」

小岩井
「武者小路祝(むしゃのこうじいわい)役の小岩井ことりです。中学二年生の女の子で、地面にたまるくらいの美しくて長い髪を持っている女の子なんですけど、その髪には特別な事情があって、その事情故にプロフェッサーのもと監視されていて、学校にも行けず、いままでひとりで生きてきた女の子です」

福原
「病院坂病子(びょういんざかやまね)役の福原香織です。病子のキャラクターを見ていただければわかるように、感情の表現があまりない女の子で、クラスでもひとりぼっちになってしまうような不気味な女の子です。注射器のキリンググッズを持っています」

内山
「病院坂法子(ほうこ)役の内山夕実です。病子の双子の姉で、病子に比べるとクールな女の子で、暴言というか口調もちょっときつかったりするんですが、幼い頃の経験や、お姉ちゃんとしての思いが強くて、クールな一面もあるが優しい一面も持っているような女の子です」

能登
「初郷和(うぶさとにぎ)役の能登有沙です。切たちのクラスメイトでかしこと小太郎と一緒楽しく学園生活を送っています。ホラー好きのとても明るい女の子です。

安野
「美墨(みすみ)かしこ役の安野希世乃です。和と小太郎と一緒のトリオのひとりで、切くんと祝いちゃんと同じクラスの女の子です。かしこちゃんは座右の銘が髪は女の命という人物で、おうちが美容室を営んでいます。本人は将来モデルを目指してがんばっており、髪へのこだわりがすごく、この作品の中では切くんに次ぐ髪フェチの二番手だと思います」

1話の見どころ

島崎
「切の髪へのフェチズムです。髪が関わった時の変態感を花江くんが絶妙に演じているところにニヤリと出来ると思います」

遊佐
「1話なので重要なファクターがたくさんあります。切くんと祝ちゃんが初めて出会うシーンに注目してもらいたいです」

花江
「1話は全部が見どころです。初めて髪を切ったシーンが、祝ちゃんの苦しみとか、寂しさから開放された、切にとっても祝ちゃんにとってもよかったなと感じる良いシーンです」

小岩井
「1話で祝と切くんの出会いがあって、1話の中だけでも2人の心の距離が離れたりくっついたりしているので、2人の心の距離に注目していただければと思います」

福原
「切くんが髪を切れる、切れないというところや、1話の中に出会いだけで終わらずここまでいってしまうんだ、というテンポ感も観てほしいです」

内山
「独特な世界観で、あまり触れ合うことのない髪というものに注目しているところです。切くんと祝ちゃんやクラスメイトとの関係性、や関わり方にも違いにも注目していただけたらと思います」

能登
「切と祝の距離感や「髪」をテーマに色々な表情を見る事が出来る作品だと思いますので、是非注目して楽しんで頂きたいです。」

安野
「設定から、普通のハサミでは切れない髪を持つ女王と、殺人鬼の子孫の切くんが出会うところから運命や宿命を感じます。1話の中でもドラマティックに描かれているので、是非女の子にも観てほしいなと感じています」

ファンの方へ

安野
「現場はとても楽しいです。意外と年若い皆さんの集まった現場で毎回とてもにぎやかに楽しく変態シーンとかもふふってしながら暖かく演じています。クライムエッジは見どころのシーンが多いのでみんな心をこめて変態に徹してがんばっていますので、アニメ版もお楽しみください」

能登
「アクションあり、ホラーあり、笑いあり、そしてハァハァあり、といろいろなところがあって楽しめる作品だと思っています。私も初郷和として作品の中で活き活きと動き回っていますのでそこもよろしくお願いします」

内山
「この作品はアクションだったりホラー的な要素もあったりするんですが、切くんと祝ちゃんの関係性さっきからずっと変態変態言いながらもどこかキュンとする部分もあったりして、切くんが普段弱いのに祝ちゃんを守ろうとがんばっていたりと恋愛的な一面もあります。魅力的なキャラクターも多いのでそこも楽しみにしていただけたらと思います」

福原
「病院坂姉妹のとっつきにくいけどストーリーが進んでいくうちに見えてくる心に抱えたものなども観て欲しいです。個人的には病子のようなキャラクターを演じることがなかなかないので自分でも試行錯誤しながらアフレコに挑んでいますので、体当たりな福原も観ていただけたらと思います」

小岩井
「少女漫画と少年漫画のいいところをあわせたような、ラブありコメディありバトルありのすごくステキな作品をアニメ化させてもらうということでスタッフ一同、キャスト一同心を込めて作っていますので是非幅広い方々に観ていただきたいと思います」

花江
「原作を観てからアニメを観ると、割りと原作に忠実で、それが動くというので原作が好きな方にはアニメも楽しんでいただける内容になっていると思います。個人的には祝ちゃんがすごくかわいいと思います」

遊佐
「主人公たちのピュアな恋心あり、インパクトの強いシーンもありのギャップも楽しんでいただけると思います。たまにハァハァ言いますのでテレビのボリュームは上げ過ぎないように気をつけてください(笑)」

島崎
「実は僕は中二病でして、この作品の中二感がすごくステキだと思っています。作品の画とかを観ていてもすごく空気を大切に表現されていて、早く映像と音と音楽がついたものを観るのが楽しみです。中二病の人は盛り上がって、そうでない人はこの作品を観て目覚めて僕らの仲間になってくれたら嬉しいなと思います!」

あらすじ

「君を切りたい。」
女の子の髪を切ることが好きな少年・灰村切は、学校帰りに偶然立ち寄った洋館で、長く美しい髪の少女「武者小路祝」と出会う。彼女はどんな鋏でも切ることが出来ない、呪われた髪の持ち主だった。
「殺人鬼」、「殺害遺品(キリンググッズ)」、「髪の女王」――。
祝をとりまく聞きなれない言葉に戸惑う切だが……?
殺人鬼の血を受け継ぐ少年少女たちの「殺人遺品(キリンググッズ)」を巡るラブ・バトルストーリー開幕!

断裁分離のクライムエッジ TVアニメ公式サイト
http://crimeedge.com/
公式アカウント
https://twitter.com/crimeedge_anime[リンク]
(C) 緋鍵龍彦・メディアファクトリー/断裁分離のクライムエッジ製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP