ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 800プロセッサを搭載したLG製スマートフォン「LG-D801」がGL Benchmarkで見つかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GL Benchmarkの公式サイトにLG製「LG-D801」を名乗る端末のテスト結果が登録されていました。LGの新型Androidスマートフォンかもしれません。LGから”LG-D”で始まる型番のAndroidスマートフォンは発売されていなので、今回の「LG-D801」は初めてこの規則の型番を採用した機種になります。フィンガープリント情報”lge/g2_tmo_us/g2:4.2.2/JDQ39/D801_LAP8974JMR1R130328.1364436873:userdebug/test-keys”から、T-Mobile USA向けに開発されている”g2”というコードネームの機種であることが判ります。噂の「Optimus G2」でしょうか。GL Benchmarkの登録情報によると、OSは現行最新版のAndroid 4.2.2(JDQ39)、CPUクロックは384~1728MHz、GPUはAdrenoシリーズ最上位のAdreno 330、解像度は1794×1080。android.os.Build.BOARDの表示がMSM8974がなのでプロセッサはSnapdragon 800と見られます。仕様上の解像度がフルHDとすると、LG-D801の操作ボタンはソフトウェアボタンの可能性が高そうです。Source : GL Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
Googleが開発していると噂の新メッセージサービスの名前は”Babbel”ではなく”Babel”らしい
HTC Oneクローン「HDC One」が中国で4月中旬に発売、価格は988元(約15,000円)
Galaxy S 4 LTE対応版(GT-9505)がGCFの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP