ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝塚史上初!「台湾公演」のライブ・ビューイングを日本全国で開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1914年の初公演以来、不動の人気を誇る宝塚歌劇団。その初となる星組の台湾公演の千秋楽の模様が、日本全国の映画館にてディレイ中継される。

これまで、宝塚歌劇団では16カ国、のべ128カ所で海外公演を実施しているが、台湾での公演は初めて。この公演は、「宝塚ジャポニズム~序破急~」、「怪盗楚留香外伝-花盗人-」、「Étoile de TAKARAZUKA」という構成で、伝統の日本物ショー、ミュージカル、豪華絢爛なタカラヅカレビューが繰り広げられる。中でも“台湾のアルセーヌ・ルパン”ともいわれる人気キャラクター、「怪盗・楚留香(そりゅうこう)」が登場するミュージカルは注目だ。

ディレイ中継が開催されるのは、4月17日の14時30分、18時30分から。会場は、「TOHOシネマズ 六本木」をはじめとする全国の映画館で、全席指定、3500円。詳細は、HP(http://www.liveviewing.jp/kageki/)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP